【さかい利晶の杜】初めての茶の湯体験!!立礼呈茶(りゅうれいていちゃ)とは!?

こんにちは、ぐっちーです!

前回、与謝野晶子の童話読み聞かせのイベントの時に茶の湯体験もさせていただきました!

ぜひその記事も合わせてご覧ください♪

今回は、ぼくの初の茶の湯体験とともに「さかい利晶の杜」の魅力についてぼくの目線で紹介します!!

全面ガラス張りの建物が美しい。横におしゃれなスタバも♪

皆さんご存知の通り、「さかい利晶の杜」は与謝野晶子と千利休に関するミュージアムです。

今年で完成して3年目の新しい施設なので中はとてもきれい!!

場所は阪堺線宿院駅から徒歩1分、南海本線堺駅から徒歩10分のところにあります。

近くには、千利休屋敷跡や与謝野晶子の生家跡などがあり、神戸出身のぼくから見ると

かなりの歴史と文化のまちだなというイメージです。

 

と、ここまでの感じだと、「なんか難しそう、、」「茶の湯とか詩とかの知識がない」と思いがち。

そんなことありません!!

ぼくはまだ20歳過ぎで、千利休のことも与謝野晶子のことも学校でちょっと習ったな、ぐらいでしたが

この「さかい利晶の杜」を一通りまわり、分からないながらに楽しむことができました♪

この施設は1階が「千利休茶の湯館」、2階が「与謝野晶子記念館」になっています。

まず、2階の「与謝野晶子記念館」では、与謝野晶子の作品の世界観や美しい本などが展示されています。

センスの良い表紙の本がズラリ!感化されます♪

中でも驚いたのが、与謝野晶子の実家である「駿河屋」を再現したココ!!
中にはそろばんやたんすなど、当時の趣のある品々ばかり。タイムスリップしたみたいです♪

続いては、1階の「千利休茶の湯館」です!

入るとまず、大きな船が目に入ります。これはすごい迫力!!
利休と関わった堺のまちの歴史こと、茶の湯についてなど、

初めて知ることがすべてで終始「へぇ~~」と言いっぱなしでした。


次に、茶室を見学させてもらいました。
茶室には珍しく、右から表千家、裏千家、武者小路千家という各千家お家元御命名のかなり本格的な茶室が並んでいます。
畳の懐かしい香りでいっぱいです。

なんと、10名以上の予約でここで茶室お点前体験ができるそうです!贅沢!

最後にお待ちかね、茶の湯体験、立礼呈茶をいただきました。

先生のお点前で抹茶と和菓子をいただくことができます。こちらは予約がいらないので気軽に体験できます!
茶の湯自体は初体験で、作法もまったく分からずに困惑しましたが、美味しくいただくことができました♪
今回のお茶は「松倉茶舗」さんというところのお茶で、和菓子は「宝泉菓子舗」さんの夏っぽい綺麗なお菓子でした。

このように!!!
ぼくでもとても楽しむことができました。
一通り回ってみて、小さい子供からお年寄りの方まで幅広く楽しめるミュージアムだと感じました。
ぜひ、この夏休みに「さかい利晶の杜」に足を運んでみてください♪

 

○さかい利晶の杜

・開館時間 千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館、観光案内展示室 9:00~18:00

茶の湯体験施設 10:00~17:00

・休館日 千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館、茶の湯体験施設 第3火曜日および年末年始(12/29~1/3)

観光案内展示室 年末年始(12/29~1/3)

・利用料金

区分 大人(大学生含む) 高校生 中学生以下
観光案内展示室 無料 無料 無料
千利休茶の湯館、与謝野晶子記念館 300円 200円 100円
立礼呈茶(抹茶と和菓子) 500円 400円 300円
茶室お点前体験【予約制】 500円 400円 300円
さかい待庵特別観覧セット【申込制】(展示観覧・立礼呈茶含む) 1000円 800円 500円

・駐車場 普通車 1時間200円*施設利用者に割引有

バス 1回1000円【予約制】

・ホームページ http://www.sakai-rishonomori.com/

・アクセス 阪堺線宿院駅より徒歩1分

南海本線堺駅より徒歩10分

 

関連記事
No articles