【団長特集・ふとん太鼓編】2017年 堺まつりふとん太鼓連合保存会の団長さん☆

堺まつりふとん太鼓連合保存会』さんは、堺まつりに参加されているふとん太鼓会で構成されている、保存会で、昭和49年に芦原濱、大南戸川、北戸川、新在家濱、四単組で堺まつりふとん太鼓連合保存会発足されて以来、43年という長きにわたり、古くから続く堺のふとん太鼓の伝統を次世代に継承と発展を目指し、活動されています。秋祭りや、堺まつりのパレードだけではなく、イオンモールでふとん太鼓の展示とデモンストレーションを行うなど、精力的に活動されています。

 

~各各単組太鼓会青年團団長さんの紹介~

石津太鼓仲連合会
石津太鼓仲連合会さんは、「石津川向ふとん太鼓」、「石津東ふとん太鼓」、「石津若中ふとん太鼓」、「北若仲」、「十三町会」、「西地蔵会」の6つのふとん太鼓の団体が集まり、活動されています。堺まつりには、6つのふとん太鼓を代表して1台が、基本3年周期で石津太鼓仲連合会として、参加されています。

石津太鼓中連合会 石津若中ふとん太鼓仲青年団団長 久井 康平さん


◆本担ぎの日程: 10月 6(金)・7(土)・8(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
自慢は、足並み揃えて、息を合わせて房の華を咲かせる担ぎっぷりです。

◆ルートは?: 6日(金) 町内曳行 7日(土)南海石津川駅ロータリーイベント
8日(日)石津太神社内外での担ぎ合い
◆見せ場・ポイント:太鼓台を覆い隠す程の紙に絵を描き、その紙を太鼓台で破って出てくる。

 

石津太鼓中連合会 石津川向ふとん太鼓青年団団長 久井 裕司さん

◆本担ぎの日程: 10月 6(金)・7(土)・8(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
1.ふとん太鼓の前後に飾る金の龍と金の海老
2.宮入り前の華麗な紙破り
3.勇壮華麗な青年団による獅子舞の演舞
4.明治末期、戦争も切り抜けて、今も尚、曳行し続ける太鼓台

◆ルートは?: 6日(金) 町内曳行 7日(土)南海石津川駅ロータリーイベント
8日(日)石津太神社内外での担ぎ合い
◆見せ場・ポイント
1.伝統ある1分間の差し上げ太鼓演出通称「金岡」
2.最終日、川向VSギャラリー含めた担ぎ合い
3.「見せるは一番川向」をモットーにどこよりも華麗な房の華を咲かせます

 

石津太鼓中連合会 石津東ふとん太鼓青年団団長 中井 達也さん

◆本担ぎの日程: 10月 6(金)・7(土)・8(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
石津東は元気と楽しさをもっとーに活動しています!一昨年には石津東30周年記念を迎え、ますます活気づいてきました。これからもどんどん盛り上がる様、応援宜しくお願いします。

◆ルートは?: 6日(金) 町内曳行 7日(土)南海石津川駅ロータリーイベント
8日(日)石津太神社内外での担ぎ合い
◆見せ場・ポイント:
石津東は鮮やかな演出に力を入れています。紙破りは観客目掛けて大きな紙をふとん太鼓で一気に破り皆さんの前に豪快に担いでいきます。他にも照明や紙吹雪など、どうぞ石津東を見て楽しみに来てください。

 

石津太鼓中連合会 西地藏会太鼓仲青年団団長 北田 直希さん

◆本担ぎの日程: 10月 6(金)・7(土)・8(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
なんといっても一番の自慢は、平成27年新調の三代目太鼓台です。この太鼓台は折衷型で、今までにない意匠を取り入れており、また、狭間彫刻には、石津由来の題材「北畠顕家 石津合戦」が彫られています。もう一つ自慢を挙げるなら、地域のおばちゃん達が作ってくれる炊き出しです。どれも美味しいですが、特に関東煮が絶品でみんな楽しみにしています。

◆ルートは?: 6日(金) 町内曳行 7日(土)南海石津川駅ロータリーイベント
8日(日)石津太神社内外での担ぎ合い
堺まつり前夜祭 2番目  堺まつりパレード 2番目
◆見せ場・ポイント:
西地藏会太鼓仲は昔ながらの石津のスタイルを貫き通す唯一の単組です。上乗りが音頭をとり、担ぎ手がそれに合わせて太鼓台を担ぎ、練り歩きます。一番の見せ場は宮入です。音頭取りと担ぎ手が一体となり、盛り上がりはピークを迎え、ギャラリーをとりこにする担ぎっぷりは圧巻です。

 

石津太鼓中連合会 北若仲太鼓会青年団団長 中村 文耶さん

◆本担ぎの日程: 10月 6(金)・7(土)・8(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
北若仲の自慢は、狭間の彫り物は太鼓台としては珍しい明治維新の題材になっています。また、青年団の数も多く勢いよく太鼓台を担ぎあげます。

◆ルートは?: 6日(金) 町内曳行 7日(土)南海石津川駅ロータリーイベント
8日(日)石津太神社内外での担ぎ合い
◆見せ場・ポイント:
金曜日には、太鼓台の上からの音頭取りの勢いのある音頭に掛け声を合わせて練り歩き、宮入りは、青年団が考えた演出で盛大に盛り上がります。土曜日のロータリーイベントでは、北若仲全員が一丸となり勢いよく担ぎ、また宮入り時には盛大な演出で華を添えます。北若仲は、音頭と演出にこだわりを持ってやっていますので、ぜひ、宮入りをご覧になって下さい。

石津太鼓中連合会 十三町会太鼓保存会青年団団長 吉田 祥太朗さん

◆本担ぎの日程: 10月 6(金)・7(土)・8(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
十三町会太鼓保存会は、今年、新調10周年となります。ふとん太鼓の上が黒房、下が白房などの特徴を加え、どんどんと新しいことにチャレンジしていき、昔から変わらない団結力で、今年も精一杯、お祭りをしていきます。

◆ルートは?: 6日(金) 町内曳行 7日(土)南海石津川駅ロータリーイベント
8日(日)石津太神社内外での担ぎ合い
◆見せ場・ポイント:地場である、土曜日のロータリーイベントです。

さかマガ12月号発行中
さかマガ12月号発行中