【団長特集・だんじり編】美原区太井・今井・大保地区連合

美原区にある『太井・今井・大保地区連合』のだんじりは、309号線からほど近い廣國神社に宮入されています。

奥深い廣國神社

廣國神社は、木造作りの拝殿でとても趣があります。創建は平安中期頃で、広国押武金日命(第二十七代安閑天皇)が主祭神ですが、神社合祀により、河内鋳物師等の尊崇する鍋宮大明神(烏丸大明神)(廣國神社がある美原区大保地域は日本御鋳物師発祥地と言われ、周辺地域には多くの鋳物師が住んでいました。)はじめ多くの神々が祀られています。境内には、なんと小詞が38社もあるそうです!

祀られている神様のお名前がずらり!

太井・今井・大保地区のだんじりは、それぞれが別々に宮入されていましたが、『一緒にだんじりを残していこう』と、6年前から太井・今井・大保地区連合として活動されるようになりました。
だんじりの活動を通して、もっと若い世代の力を取り入れ、地域活動に目を向けてもらえるように、皆さん奮闘されています。

今回は、それぞれの地区の連合役員の皆さんにお話しをお伺いしました!

【太井・今井・大保地区連合 太井地区 片岡一也さん


◆本引きの日程: 10月7日(土)10月8日(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
子ども達からお年寄りまで、地区を上げての秋祭りです。だんじりの曳行や屋台など、だんじりの倉入りをしてからのビンゴゲームでフィナーレを迎えます。

◆ルートは?: 地区会館から町内曳行→廣国神社

◆見せ場・ポイント:3地区合同パレード(今年初!

【太井・今井・大保地区連合 今井地区 馬場志朗さん

◆本引きの日程: 10月8日(日)

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
子ども会・老人会・あゆみ会・PTA・だんじり保存会の各種団体の協力のもと、子ども主体の祭りをしています。夜店(ビンゴゲーム・屋台6店)が賑わいます。

◆ルートは?: 今井~廣國神社~今井地区

◆見せ場・ポイント:子ども達が喜ぶ夜店の数々

今井地区のだんじりは子どもだんじりで、真ん中に太鼓があります。

 

太井・今井・大保地区連合 太保地区 大和圭一さん

◆本引きの日程: 10月7日(土)6:00~20:00
10月8日(日)8:00~20:00

◆ ご自分の町の自慢をどうぞ♪
子ども会を中心にほのぼのとした雰囲気のだんじりです。他所とは違って、殺気だったところがない分、迫力にかけますが、この日だけだんじりを中心に、地区が一つになります。

◆ルートは?: 大保地区内

◆見せ場・ポイント:廣國神社から南の国道309号線を、太井・今井・大保の3地区のだんじりが揃って曳行されます。

 

お話を聞いて、幅広い年代の方に愛されている秋祭りを皆さん大事にされていているんだなという姿勢や思いがとても伝わりました!

さかマガ創刊!!
さかマガ創刊!!