あけおめ〜堺の神社へ初詣三昧してきた!

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

毎年の大晦日に真面目に最初から最後まで紅白歌合戦を見てきた中国人留学生のりんごです。

今年は日本で過ごした6年目のお正月です。日本のお正月は1月1日ですが、1月1日は中国では唯の元旦で、1日の休みになるだけです。中国では未だに旧暦が使われていて、お正月(春節)は毎年異なる日となり、今年は2月15日です。でも、2月15日は日本では普通な日です。なので、非常に複雑な気持ちです。

郷に入って郷に従え、日本にいる間、日本のお正月を満喫したいと言いながら、この6年間なかなかお正月を満喫できませんでした。学費稼ぎのアルバイトをしたり、論文の締切に追われていたりしてきましたが、今年のお正月はやっと少しのんびりできます!

  • 大晦日・正月の静かさと騒がしさ

日本のお大晦日の第一印象は、とても静かです!12時になっても、近所のお寺の除夜の鐘の音が聞こえるぐらいです。中国の大晦日は非常に賑やかです。新年の雰囲気を盛り上げるために、除夜の鐘ではなく、除夜の爆竹です!爆竹の音が鳴り響き、12時に近づくと、テレビの音が全然聞こえないほどやかましいです。ここ数年、安全面の配慮から、爆竹は規制されたようですが、私のいないこの6年間はどうなったのだろうか。私の友人の話によれば、毎年の大晦日は爆竹の音が健在のようです。

  • 大晦日・お正月に食べるもの

日本の大晦日は年越しそばだけを食べるのだろう?

年越しそば以外、何を食べるでしょうか。是非教えて頂きたいです。

おせち料理はいつ食べるのだろう?

日本では、おせち料理は元旦に食べることが多いようですが、地域によっては大晦日に食べることもあるようです。

中国では、大晦日に食べるご飯は、「年夜飯」と言います。家庭では、食卓に並べきれないほどたくさんの料理が用意されます。家族みんなで食卓を囲んで、18時頃に、第1弾が始まります。食べたり、飲んだり、お年玉をもらったりして、20時になると、春聯歓晩会 (日本の紅白歌合戦と似ていますが、歌だけでなく、漫才、京劇、雑技などの番組もあります)が始まります。21時には、年夜飯の第2弾が始まります。24時になったら、若者が外へ花火をやります。帰ってきたら、年夜飯の第3弾が始まります。年夜飯は何を食べるかというと、地域によってかなり違うようですが、「餃子」と「魚」は必ず欠かせないです。餃子は昔に使用された貨幣の形と似ているからです。魚(yu)は中国語の発音が、「年年有余」の「余(yu)」と同じ発音で、「毎年余るように」という意味があるからです。余るのが食べ物とお金なら幸いですが、脂肪だったら困りますね。

  • 日本のお正月の一番良いところ

最後に、日本のお正月の一番良いところは、年を越しても、決して年が増えないことです。中国の南部では、子供が生まれてから1歳となり、春節になるとまた1歳増えます。もし春節に私は中国に帰ったら、+2歳です。とても恐ろしいです。

  • りんごの初詣・おみくじ三昧

さてさて、今年のお正月、私は堺の神社へ初詣・おみくじ三昧に行ってきました!

私は11時頃に阪堺線の路面電車に乗りました。普段、非常に空いている電車は今日、非常に混んでいます!

やっと電車に乗れました。人ぎっしりでした。

最初に行ったのは開口神社でした。去年の6月にここに晶子恋歌おみくじを引きに来ました。

すごく良い天気でした!長い行列が並んでいます!!!

参拝の様子です!

私はこの赤い鳥居がとても気に入ります!!!非常に縁起が良いと思っています!

中国では、赤は国旗の色、おめでたい時の色、厄除けの色で、幸運をもたらす色とされています。中国では、結婚式の時の祝儀袋や旧正月の時のお年玉(压岁钱)は紅包と言い、お金を赤い封筒に入れます。

開口神社では安産・開運厄除の祈願を行っています。2017年5月28日に晶子恋歌おみくじが始まりました。だから、恋愛祈願もできるはずです。私はもう一回晶子恋歌おみくじと一般のおみくじを引きました。その解説は後ほど総合解説させていただきます。

そのあと、菅原神社に行きました。

菅原神社は学問の神様、文化の神様として親しまれています。その昔、大宰府に流された菅原道真が七天神を自ら作って海に放ったところ、そのうちのひとつの木像が堺の浜に流れ着きたようです!非常にドラマッティクです。

私は菅原神社でもまたおみくじを引きました!

菅原神社で、稲荷大神を発見しました。京都の伏見稲荷大神と比べると、ミニサイズですが、非常にかわいく感じます。

その後、昼ご飯を食べれるところを探していましたが、ほとんどの店が閉店でした。2018年の初昼ご飯はコンビニになるかなと思っていたところ、堺東の中瓦町にある磯丸水産浜焼を発見しました。

店の中は非常に賑やかです!昼なのに、ビールを飲んでいる客さんも少なくありません。

私はさばの塩焼き御膳を食べました。非常に美味しかったです!中華料理屋さんではないですが、デザートの杏仁豆腐がついています。サプライズです!

昼ご飯の後、方違神社に向かいました。下の写真は方違神社とつながっているトンネルです。この色に非常に興味をもっています。いわゆる、ティファニーブルーではないでしょうか。

方違神社には、なんと屋台がたくさんありました!!!昼ご飯を食べたことで非常に悔しかったです!

方違神社は、紀元前90年に造られて、平成22年には創始2100年を迎えました。平成28年から社殿の建替えが行われました。平成25年に斎行された第62回神宮式年遷宮の古材の一部を、方違神社の本殿造営のご用材として伊勢神宮より譲り受けたようです。造営事業は今年の初詣までに間に合いました。

方違神社は方災除の神社として親しまれているようですが、方災除はなんのことでしょうか。間違った方向へ行かないように、間違い方向を知らせたり、もし間違った方向に行ったら、その方向による災いから身を守ってもらうということだそうです。

私にとって、学問の神様の次に重要な神様です!2018年こそ、方向音痴を治ります!!!私は方違神社でももちろん、おみくじを引きました。これから今年のおみくじを大解説します。

まず「晶子恋歌おみくじ」ですが、わわわ!6月に引いたのは「憧れの彼と両思い」でしたが、今回はもっと前に進めたようです!「気になる彼と急接近」!と喜んで浮かれていましたが、その後のおみくじは急ブレーキをかけました。

左側からそれぞれ開口神社→方違神社→菅原神社で引いたおみくじです。

まず気になる学問についてですが、

自分への甘えを断ち、目標を定めよ

倦まずたゆまず持続すればお陰を戴けます

努力すればよろしい

内容は偶然にすごく一致しています。目標を決めて、努力を持続すればよろしいということですね。いまの私にぴったりのメッセージです!今年も引き続き精一杯頑張ります!

次に気になる恋愛ですが、非常に波乱の予感です!「気になる彼と急接近」ですが、

「顔によらず心を選べ」

「情熱を傾けても成就難し、厚く信神しなさい」

「良い人、幸せあり」

神様は私にどのようなメッセージをくれようとしたのでしょうか。

気になる彼とは急接近ですが、情熱を傾けても成就できない。ところで、もし顔によらず心を選べば、良い人と出会えるということですね。

一言でまとめると、面食いをするなということですね。

(山P!安心してください!面食いするなと言われても、応援し続けます!)

それよりも、気になるのが、昨夜家の近くの神社で大吉を引きましたが、大吉→中吉→小吉→末吉ということに非常にショックでした。運勢がどんどん悪くなってきました。

私の日本人の友人は、「神様からしたら、忙しいところなのに、同じ日に何回も来るんですか。先ほど言ったばかりじゃないですか」、「全部吉だから大丈夫」と慰めてくれました。

そのお陰で、私は開き直りました。神社から帰るところ、「猫雑貨・猫用品 neko.neko」という可愛い雑貨屋さんを発見しました。ピングの壁が非常に可愛いです。

可愛い商品が盛りだくさん!!!しかも、福袋もあります!私はまだ福袋を買ったことがありません。悩んだ悩んだところ、私は福袋を買いました!猫のパーカー、猫の膝掛け、猫のポーチ、猫のボローチが入っています。福袋1個で3000円です。

どんなパーカーかというと、かなりリアルな猫と「I love you」という英文字がついています。さすが着る勇気がありません。多分出番がありません。初福袋の感想は2文字でまとめるとは「葛藤」です。しかも、犬年ですが、猫ちゃんの店で大盛り上がったことに、どうか許してください!

日本のお正月を満喫しました!!!

みなさんも今年も幸せな一年でありますように祈ります。

以上りんごの2018年の初堺たびでした!

開口神社

菅原神社

方違神社

猫雑貨・猫用品 neko.neko

さかマガ2月号発行中
さかマガ2月号発行中