プチパンで朝からパンビュッフェ気分♪《北余部のパン屋さん・スエヒロ》

おはようございます!もっさんです♪ 今日はあいにくの雨模様ですね…

運転をされる方も多いと思いますが、くれぐれもお気を付けください★

さて、さかにゅーでは今、秋を感じるスイーツやパンを随時ご紹介していますが、今回は私が何回か前を通っているけど、立ち寄ることができなかったパン屋さんに初潜入してまいりました♪

それがコチラ↓ ↓ ↓

パン工房 スエヒロ』さん。テントに書かれた店名のロゴが、私好みの絵本に出てきそうな書体がレトロで可愛い…♪
こちらは、昭和53年創業。お店の方に少しお話をお伺いすると、『恥ずかしいですが、うちは昔ながらの焼きパン屋です。今時のようなパン屋さんの派手さはないですが…』と照れながらお話してくださりました。派手さはなくても、39年間続けていらっしゃるのが、地元の方にスエヒロさんのパンが愛されてる証拠だなぁと感じました。

スエヒロさんのパンは、ウィンナーの入ったパンや可愛いキャラクターのパンなどお子さんが喜ばれるパンはもちろん、小ぶりで可愛いパンが揃っていました。
小ぶりサイズだと、小さなお子さんでも食べやすく、大人もちょっとずつ色々な味を食べられて楽しいですよね♪

秋ならではのプチサイズパンを数個買って、今回は『パンビュッフェ風朝食』にしてみました♪
甘い系のパンが多かったので、オムレツトーストと、デザートの梨も加えてみました♪

まず私が食べたのは、栗あんぱん。あんこは栗あんで、甘すぎず優しい味☆
ちょっとあぶって食べると、外側のケシが香ばしくなり、パンもよりフワってしてさらに美味しくなります。

形も栗っぽい??

子どものお気に入りは、カボチャパンでした♪ こちらはプチパンサイズではなかたったのですが、軽い食感で口どけがよく、練り込んだカボチャペーストがマッチング☆ ペロッと食べてしまいます。

スウィートポテトパン。デニッシュ生地の中にスウィートが隠れています。
デニッシュはバターたっぷりなので、一つ食べたら満腹になりますが、小さめなサイズなので、全然重くならず、サクッと感とスウィートポテトのしっとり感が感じられて、小さいながらも食べごたえがあります♪

よもぎあんぱん。秋の旬のヨモギではないですが、昔ヨモギとりに行ったな~と懐かしくなり購入。
いちばん甘みが強くて、少しお塩が入ったあんこがヨモギのいい香りがするパンは、和菓子を食べている気分になりました♪

どのパンも家庭的で懐かしく小さなお子さんから大人まで幅広い年代で美味しく頂けると思います♪

スエヒロさんは、阪和道沿いを泉州方面に向かって進むと、入り口がある美原商店街の中にあります。
歩道橋の左手に案内版があるのが目印。

こちらのアーケードを潜り、右手にスエヒロさんはあります。左手には、スエヒロさんの駐車場があるので、お車で来店されても大丈夫ですよ♪

さかマガ創刊!!
さかマガ創刊!!