超可愛いドーナツ〜フロレスタ@深井駅前

10月活動停止で、ついにライター活動再開する中国人留学生のりんごです。さかにゅーのスタッフたちの応援を頂き、博士論文の予備審査は無事に合格できました!

実は、私はもともと論文を書くのが苦手で、どちらかと言えれば、随筆を書くのが得意な方と自己評価しています(うふふ、指導教員がこの話を聞いたら、絶対泣くだろう)。さかにゅーで記事を書くときに、自分の感想を思うままに書けますが、論文となると、自分の感想は一切いりません。データからどのような結論が出るか、なぜこのような結論になるかを、先行研究(証拠)を引用しながら論じないといけない。自分はいくら感無量でも、感想を一切禁じることは、ちょっと辛いことです。なので、ここで記事を書くときに、感情的になり、お喋りさんになってしまい、ついつい長文になります。ぜひご了承ください。

先日、私は堺の深井駅の近くにある事務所へ会議に参加しました。いつもギリギリに会社に行って、急いで帰宅する感じでした。電車の乗り違いや乗り過ごしが日常茶飯事である私は、久しぶりの会議参加なので、いつもより早く深井駅に着きました。駅近の喫茶店で時間を過ごそうとしたところ、駅前にあるフロレスタというドーナツ屋さんに惹かれました!

何これ!可愛すぎます!最初はタヌキとキツネはドーナツの名前と思っていました。「タヌキとキツネ」を1つくださいと注文しました。そして、「タヌキですか?キツネですか」と聞かれました。「黄色いのはキツネであり、茶色のはタヌキです」と教えてもらいました。悩んだ結果、私はキツネにしました。

キツネのドーナツ1個380円です。

店員さんの話によると、タヌキとキツネのドーナツはコラボ商品であり、漫画家のアタモトさんの作品であるタヌキとキツネとのコラボです。私はこれまでタヌキとキツネの漫画を知りませんでしたが、ネットで調べたところ、すごく可愛いです!癒されます。LINEのスタンプにもなっています。

画像はアタモト@atamotonuより

アタモトさんのTiwtterでも、フロレスタドーナツ屋さんとのコラボを宣伝しており、2012年、2014年と合わせて、今回は3回目のコラボだそうです。アタモトさんのTiwtterでは、タヌキとキツネの漫画がたくさん載っています。

例えば、こんな感じです。たくさん食べられるタヌキとキツネです。私もタヌキかキツネになりたい!!!

 

店内はこんな感じです。非常にシンプルで落ち着きます。

可愛いです!目がキョロキョロして、私を見ているような感じです。まるで「うちがこんなに可愛いのに、本当にうちを食べてしまうんですか」と私に甘えているように見えます!どうしよう!可愛すぎて食べるのがもったいないです!

小さいお皿に載っているのは塩ドーナツです!店員さんに「塩ドーナツのサービスです」と言われたときに、実は、私はちょっとびっくりしました。「塩?ドーナツ???」

私の常識では、ドーナツは必ず甘いものです!砂糖と相反している塩と一緒になるのが理解不可能でした。中国語では、ドーナツは「甜甜圈」であり、「甜」は「甘い」意味で、「甘い甘い圓」という意味です。

考えてみたら、日本では、このような謎の商品がたくさんあります。夏のときに、「塩飴」がたくさん売られています。日本に来るまでに、私は塩飴を見たことがありませんでした。その味も想像できません。日本人の友人の話によれば、塩飴が熱中症対策にもなるようですが、私にとっては、やはり不思議な味であり、まずいです。飴なら、ちゃんと単純に甘い方が良いかな。帰国したときに、珍しいお土産として塩飴を買ったこともありますが、大不評でした。

しかし、一つ例外があります。それは塩大福など、私の大好きなあんこに塩が少しあっても、許せるんです。その理由は、あんこが大きく貢献していると思います。さてさて、塩ドーナツの味はどうでしょう。

意外といけます!!!かなり美味しいです。ドーナツが甘すぎずに、サクサクしており、非常に健康的に感じます。カロリーの高いドーナツを食べた感覚が全くないので、罪悪感はゼロ!いよいよキツネドーナツを食べます。

あれあれ?キツネはますますピカチュウに見えてきます。やはり可愛い!

キツネはかぼちゃのチョコレート、葉っぱは抹茶のチョコレートでコーティングしています。まず、丸いドーナツの部分から始めます。キツネを最後の最後まで残したいと思います。最初は甘いかなと思っていましたが、全然甘くないです。非常にあっさりした味です。油っこくもないので、これなら、2個も全然いけます。

お店のホームページをみてみたら、フロレスタは、できるだけ自然で添加物を含まない材料を選び、体にやさしいドーナツをお店で一つひとつ丁寧に手作りしているようです!だから、甘すぎず、油っこくなく、あっさりしたドーナツになっていますね。

最後に、心を痛めながら、キツネを食べました。キツネの耳の部分はアーモンドです。非常に美味しかったです。最後、店を出るときに、店員さんに店の名前の意味を聞きました。店名のfloresta(フロレスタ)は、「森」という意味のポルトガル語だそうです。森は色んな動物が関わりあい、絶妙なバランスの上に成り立っています。そのように人と人がつながっていくように、それが森と共につながっているという願いが込められているようです。

店名から、タヌキとキツネのドーナツはその趣旨にピッタリです。

タヌキとキツネのコラボのドーナツは、11月10日(金)~11月26日(日)です。皆さんもぜひ食べてみてください。

お店では、ほかのドーナツもたくさんあります!塩ドーナツもあります!今度、さかにゅーの会議に参加するとき、また、別のドーナツを食べてみたいと思います。

 

以上りんごの堺洋菓子食べ歩きでした!

アクセス:深井駅から徒歩2分

営業時間:10:00〜20:00(不定休)

席:14席

さかマガ12月号発行中
さかマガ12月号発行中