平井中学校、グラウンド陥没のその後…イベントは中止に

平井

11月13日に平井中学校のグラウンドが、体育の授業中に陥没する事故がありました。

生徒と先生3人が、穴に転落しましたが軽症で済んだのが、幸いでした。

この間の台風の時の雨が凄かったからでしょうか?

5メートルの穴には、水が溜まってるので昔の田んぼ時代の井戸が原因かとも言われていますが、早く安全が分かってグラウンドが早く使えたらいいですよね。

しかし、来週の23日(祝)に毎年堺市長も来られる、大きなイベントの「こども広場」が、どうなるのかな?と思い

平井中学校に行ってきました。

kannbotu校門には、「危険につき校内立ち入り禁止」の札が、付けてありました。

グランドの真ん中には柵がしてあり、作業中の車があるだけで、とても静かで休校しているのかな?と思いましたが、校舎を挟んだグラウンドで、生徒が元気に活動していました。

しかし来週の23日に行われる第37回 こどもの広場は延期はなく中止に決定したそうです。

現在も、グラウンドの調査中で安全の確証がないので残念ながら、中止になったようです。

現在、各方面に連絡中だそうで毎年楽しみにしている人もきっと沢山いましたよね。

来年は開催されるのを楽しみにしましょう!
こども

さかマガ12月号発行中
さかマガ12月号発行中