世界一大きな古墳は堺にある?〜世界最大的陵墓在日本的堺市?

中国人留学生のりんごです。最近、堺の歴史を勉強中です。とても面白いです!

私は子どものときのとき、すごく疑い深い子でした。時代劇を見たり、歴史の人物のストーリを読んだりしていましたが、私はいつも「あの皇帝は本当に昔の時代に存在していたの?どうやって証明できるの」と疑っていました。

今から考えてみると、多分、子どものときに私が見た時代劇(中国の時代劇は日本の大河ドラマと違って、歴史を大幅に改変することが多い)はあまりにも実際の歴史から離れており、ドラマの世界と現実の歴史を区別できなかったからだと思います。

高校時代から、私は考古学の番組にはまっていました。考古の番組では、世界や中国のどこでお墓が発見されたとか、その墓の中からたくさんの副葬品が発見されたとか、専門家によって、歴史人物の誰々の墓であることを判明されたとかの話が多かったです。番組を見ながら、この歴史人物は架空ではなく、本当に存在していたんだと初めて信じるようになりました。

堺市博物館に行くまでは、世界一番大きな墓は中国の西安にある秦の始皇帝陵だと疑いなく思い込んでいました(疑い深い私だったのに。笑)。

世界一大きな墓は秦の始皇帝陵でもなく、エジプトのピラミッドでもなく、堺にあると聞いてすごくびっくりしました。

今から1,700年程前の3世紀から7世紀の約400年間、古墳時代と呼ばれる時代には、天皇や豪族が亡くなると、土と石を使って高く盛った大きな墓を作りました。堺にはたくさんの古墳があります。堺の百舌鳥古墳群にある仁徳天皇陵古墳は世界一大きな墓です。

仁徳天皇陵古墳は堀を含めて約47万平方メートルと、東京ドーム10個分、甲子園球場が12個も造れる広さです。

もちろん、御陵古墳の大きさに大変驚きましたが、私が最も不可思議に思ったのは、こんなにすごい古墳なのに、なぜ、堂々と町の中心に横たわることができるだろうかということです。

盗まれないの???!!!中国では、古墳なら、見つからないように地下にあるイメージが非常に強いです。

中国の数多くのお墓は、プロの盗墓団(盗掘グループ)と呼ばれる集団に侵入され、専門家が発見する前に、墓の中にある貴重な副葬品を盗まれ、お墓を空っぽにされたことがよく報道されています。

日本の古墳の形も非常に独特であり、中国にもない前方後円(前が四角形、後ろは円形)の形であり、人の形(丸いのは頭で、四角いのは体)のように私は見えます(ネットでは「かぎ穴」の形)。なぜこのような形になっているかはまだわかっていないようです。

もし誰かに教わらなかったとしたら、これは古墳だと絶対に思わないです。森?小さい島みたい感じです。

また、こんなに巨大な古墳が町の中心にあることを、堺に住んでいる日本人はどう思っているのだろうか。中国人の考えでは、古墳の近くに住むということは、なんとなく、不吉な感じがします。堺では、大きな古墳だけでなく、普通の住宅街のなかに、 ポツポツと古墳が点在しています。古墳と共に暮らしているんですね。

当時の古墳建造のイメージ展示。

ピラミッドを作るには、約10万人が必要であり、秦始皇帝陵を作るには、約80万人が必要であると言われています。

古墳を造るには、現代の工法で様々な機械を使ったとしても1日60人働いて2年半ほどかかります。機械が全くない昔の工法なら、約680万人の作業員が必要であり、1日最大2,000人の人々が働いても15年8ヶ月もかかるそうです。それどころか、副葬品の埴輪(はにわ;土を焼いて作られた人型や馬型などの置き物)の製作作業を加えると、想像できない壮大な工程です。

堺市博物館では、古墳から発見された埴輪がたくさん展示されています。

古墳で見つけた時の埴輪の多くはこのように細かく割れた破片ばかりです。スタッフさんたちはひとつ一つ組み立てて、形を復元しました。大変で地味な作業でしょうね。

展示されていない土器や埴輪はまだまだたくさんあるようです。これらの埴輪を復元するには、どのぐらいのスタッフさんが、どのぐらいの時間がかかったでしょうね(学芸員さんに聞くことを忘れた)。

人形の顔の表情は非常に悲しいように見えます。副葬品だから、笑ってはいけないから?

形が面白い焼き物。

なんと、コップの形は今とあまり変わっていない!

今、自分が見ているものは、千何百年前も昔の人が使っていたものと思うと非常に不思議な気持ちになりました。

昔の人々は知恵と工夫が詰まっていた作品をたくさん残していた。そして、現代の人々は自分の智慧でそれらの謎が一つひとつ解けて、過去を知ることは時をかけた対話ですね。

博物館では、埴輪を組み立てる体験ができます。

私もやってみましたが、スタッフさんたちがいっぱいヒントをくれたおかげで、作品を完成できました。実に難しいです!

堺市博物館を見学してから、大仙公園にある仁徳天皇陵の古墳に行きました。

続き…(2ページがあります。きれいな写真が盛りだくさん!)

さかマガ創刊!!
さかマガ創刊!!