悲運の美少年武将の慰霊祭が開催

2017/05/07 イベント

こんにちは編集長(ふ)です。
石津川付近を歩いていると、おっと目をひく手書きのイベント告知をみつけてしまいました。

北畠顕家の慰霊祭!!
北畠顕家は、「堺かるた」の「あ」の札でも詠まれているので、堺で小学生時代を過ごした人ならちょっと聞き覚えのある名前ではないでしょうか。
南北朝時代の公卿で武将、16才で陸奥(東北)を治め、兵を率いては南朝の要として楠正成とともに八面六臂の活躍を見せるも、石津の戦いで敗北し21才で戦死します。舞を舞った逸話や、後世に美青年と伝わることもあり、ゲームにでも出てきそうな設定盛り過ぎの非現実感あふれる人物です。南北朝チート野郎ってかんじです。

石津川の河口近くに顕家戦死の碑が建てられていました。
死後680年もたつのに、保存会の方たちが大切になさっているんですね。







イベント関連記事

       

今週の人気記事