【堺区】堺出身だった!? 世界的建築家丹下健三の生誕の日の見学会

2017/08/30 イベント

東京都庁舎や代々木体育館などを手掛け、日本を代表する建築家丹下健三。
活躍は日本にとどまらず、世界各地で名建築や時には都市計画も手掛けるほど、まさに世界的建築家といえるでしょう。

その丹下健三の生誕の地は、実は堺だったのです。堺市堺区の市小学校すぐ近くに生家跡があります。

丹下健三の誕生日9月4日に、以下の見学会が開催されます。近代建築に興味のある方、ぜひ建築家柴田正己さんの案内で、堺に残る名建築をまちあるきで楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

丹下先生の生誕の日に見学会。

世界的な建築家丹下健三先生・生誕跡の記念柱の見学会。
日時:平成29年9月4日AM10時
集合場所:南海本線堺駅北側、与謝野晶子像前(ホテル・アゴーラリージェンシー堺の前)

明治期煉瓦造建築・旧堺火力発電所、昭和戦前の旧ラジオ塔、旧龍神遊郭跡を見学。

案内・明治建築研究会代表柴田正己。
申し込み:

明治建築研究会
電話0722363357。
masami19928@hotmail.co.jp
大阪府堺市東区大美野155-13

建築家・丹下健三先生の生誕百年に、簡単な記念柱。

「建築家・丹下健三先生の生誕の地、大正年2年(1913)9月4日生まれ、旧堺市甲斐町三番屋敷、平成17年(2005年)3月22日没、明治建築研究会」

優れた日本の建築の、世界への発展、成長を記念して偉大な建築家の誕生跡に仮の記念柱を建設。

 

↓ 集合場所



   







イベント関連記事

       

今週の人気記事