【大学へ潜入♪】2018オープンキャンパス&大学情報@羽衣国際大学:

前回は学食へ潜入しました♪
(関連記事:【大学へ潜入♪】学食探訪編★羽衣国際大学へ行ってきましたぁ~★)
学食の取材時に、羽衣国際大学の興味深い話を聞きました♪

へぇ~★がいっぱいの大学を少しご紹介しましょう♪

7月・8月のオープンキャンパスは見逃せない!!

羽衣国際大学は、学生約1,200人程で規模としては小さめの大学です。
だからこそ手厚い学習支援と、経済・国際英語・映像・衣食住など幅広い分野を学べるのが特徴。
1,200人の内、約200人程が留学生とのことです。

食堂にたどり着く前に、多くの留学生とすれ違いました^^
羽衣「国際」大学というだけあり、とってもグローバルです♪

特にアジア圏の学生さんが多く、異文化交流も盛んな大学です。
交換留学も盛んで、グローバル指向の人は日常的に異文化に触れあえます。

また、より実学主義を重んじており、学生の夢をかなえるために全力で大学が応援してくれるんですって★

↑これは前回の学食レポの時にご紹介しました。

羽衣国際大学は、【実学主義】ということで、大学ではありますが、より専門的にコースが分かれています。
学部としては【現代社会学部】【人間生活学部】の2学部。

現代社会学部➡現代社会学科(経済・経営、国際英語、観光、スポーツ)、放送・メディア映像学科(放送・メディア、映像コンテンツ、情報システム)
人間生活学部➡人間生活学科(食クリエイト、ファッションデザイン、住空間デザイン)、食物栄養学科(管理栄養士)

 

なんと!11の専門コースに分かれており、尚且つ先生方は現役で活躍されている方々なので、より実戦に近い最新の知識で学ぶとこができるという。

専門学校のように、より詳しく学べしかも4年間でより深く、その分野でのリーダーとなるべき人材を育てるべく大学が学生に寄り添い、全面バックアップ体制であることに強い印象を受けました。

ということで、特徴的な学内を少し拝見したのでご紹介します!
【羽衣マルチメディアスタジオ】
アナウンスブースやバーチャル・スタジオ機能、オーディオ・ミキサー・コンソールなどを備えたプロ仕様のスタジオで、本格的な番組制作が可能とのこと。
ブルーバックのスタジオには、4Kのカメラも導入!!
機材の前に座ってみたり、カメラを覗いてみたりみたりしてみました^^

 

【栄養調理実習室】
病院や福祉施設などと同じプロ仕様の設備が整っている。管理栄養士要請課程で必要な調理実習を行う。
また、大量の調理を学ぶため100食調理などの実習では、実際に配膳などもできる食堂の実習室のようなものもあり振舞っているという。

オープンキャンパスでは、先輩の生の話も聞け、学ぶ施設も感じられるので、このチャンスをぜひ活かしてみてはいかがでしょうか?

私も、事前にHPなどを拝見して取材に挑みましたが、実際に行ってお話を聞くのでは全然違いました。魅力は何十倍です★

オープンキャンパスシーズンです!気になる学校へは積極的に行動してみましょう♪

羽衣国際大学
〒592-8344
大阪府堺市西区浜寺南町1-89-1
TEL:072-265-7000(代)

さかマガ8月号 7/20発行!!
さかマガ8月号 7/20発行!!