【団長特集2018・だんじり編】今年も男前な団長さんが、勢ぞろい!!! 堺市西区・鳳連合の今年の団長さん!:

鳳だんじり祭の歴史は四百年以上と古く、大鳥大社の摂社美波比神社の祭として、先人たちのご尽力のもと現在に至る。

【伝統】【歴史】【絆】を実感できる鳳連合のだんじり祭り。

鳳連合のだんじり祭は、10月5日(金)6日(土)7(日)の三日間行われます。試験曳きは9月23日。

各町のだんじりにGPSが付いているので、今どこにいるのか!?が分かるんです!当日はこれでチェック!!!

商店街の直線を 駆け下りてくる大迫力のだんじり、やり回しの力強さ!今年もとても楽しみですね。

堺は、色々な地区でだんじりや布団太鼓があり、秋祭りに親しんでいると思いますが、自治会に入っている方も少なくなったりとだんじりに直接関わる事が無い方も多いと思います。取材をしてみて、各町それぞれの地車。みなさん大事に誇りに思っています。一年通しての祭での、つながり、絆、祭への思いをそれぞれ持って、祭前には、仕事の後に走りこみをし、だんじりを、愛しているのがひしひしと感じました。かっこいい、だんじりをこれからも変わる事なく続いていって欲しいなと思います。

だんじりを曳いている方に知っている人がいるだけで、なんだか身近に感じ、いつもよりだんじり祭りを楽しんでいただけると思います。

それでは、鳳連合の団長を紹介します。祭りで見かけたら、みなさん声援よろしくお願いします。

【鳳連合・新在家青年團 団長会・会長 長尾 匠】

今年の鳳連合の団長を取り仕切る会長の長尾さん。しっかりしていて、笑顔が素敵なとても優しい団長さんでした。さすが会長♪

【団長の意気込み】

時が流れ人も街も変わり、鳳地車祭も新しくなっている中、竹ケ城青年団は現行地車を作った40年前と、できるだけ変わらない形で祭をしています。変えるのは簡単ですが、この祭のスタイルが好きで集まっている連中ばかりなので、人数は少ないですが他には無い一点物の祭をする青年団に誇りをもっています。白法被に白提灯、掛け声や鳳太鼓、上地車の前梃子を持つ男前等、見どころはたくさんあります。皆さんの声援や笑顔が何よりも励みになりますので、是非お客さんも一緒に楽しんでください。俺が団長会・会長じゃい!

【見せ場・ポイントスポットは?】

夜の商店街から、踏み切りまでが楽しいと思います。土曜日の昼、鳳連合パレードは人が少なく見やすいです。

【鳳連合・北王子青年團 団長 高橋 裕樹】

【団長の意気込み】

「祭り文化の断承と発展」昨今祭り離れの人々が増えていく中で、数多くある町の中から「北王子」という町を選んでくださる新団員の皆が集い現在の結集に至ります。やはり「北王子」の本質というもの北王子にしか魅せる事ができないエンタテインメントがあり確固たる位置付けが具現化して表れています。その結集した若き衆と希望がまた皆様を魅了する事でしょう。

【鳳連合・野代青年團 団長 奥本 大喜】

【団長の意気込み】

暑い夏が終わり、待ちに待った祭りの季節がやってまいりました。家からでも聞こえてくる鳴物が鳴れば小屋に向かい毎日皆で寄り合う。今年も祭りが始まります。野代青年団は、一年間通し、色々な行事を楽しんでいます。浜寺公園での飯盒炊飯や夏合宿、潮干狩り、玉転がし等、毎月皆でわいわいやっています。また来年に地車新調を控え、ただいま野代青年団大募集です。今の地車は今年で最後の曳行となります。野代一丸となって全力で楽しんで曳行します。今年も皆様方ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。

【見せ場・ポイントスポットは?】ギャラリーが多い所

【鳳連合・長承寺青年團 団長 本傳 真庸】

 

【団長の意気込み】

長承寺のだんじりは、泉谷工務店、木彫前田工房で製作され、長承寺に古くから伝わる「雷井戸」、先代のだんじりから継承された「太平記」等の彫刻が施され、迫力のある見所満載のだんじりです。今年もこのだんじりと共に、長承寺全員が一致団結し、絆を深め、勇壮で迫力のある祭を皆様にお見せする事を約束します。是非、堪能してください。

【見せ場・ポイントスポットは?】

晩の曳行

【鳳連合・青年團 団長 西口 裕樹】

【団長の意気込み】

上鶏鳴青年団。その名の由来は大正時代、上村の先人地車を購入する資金を貯めるため、鶏の鳴く夜明け前から働いたとゆう歴史から命名されました。伝統を守り、仲間を大切に思う熱い男たちが一丸となり、「男だけの地車曳行」で鳳地区を疾走します。皆様ご声援の程、宜しくお願い致します。

【見せ場・ポイントスポットは?】

全てが見せ場!

【鳳連合・富木青年團 団長 吉川 晃弘】

【団長の意気込み】

富木の地車は平成十三年に天野工務店の元、新調して頂き、村の宝として大切にされてきました。十七年の月日が経ち今年、平成三十年に北本工務店の元、締め直しを行いました。今年も年に一度の秋祭りの為に、熱い男達が一丸となり迫力のあるだんじり祭りを皆様に御見せします。そして、例年とはまた違う富木青年団の勢いのある祭りと輝きを取り戻した富木の地車を是非とも見に来て頂けたらと思います。

【見せ場・ポイントスポットは?】

商店街

【鳳連合・石橋青年團 団長 井上 大和】

【団長の意気込み】

石橋の地車は新調して早七年が経ちました。今年もこうして祭を執り行うことができ、皆様には心より感謝しております。この一年、昨年の祭りを忘れず他所に負けぬ速さ、そして豪快なやりまわしを成功させるため、青年団はもちろん、各種団体一丸となり努力を、積み重ねて参りました。昨年よりも成長を遂げた石橋の三日間にご期待頂き、鳳の夜の直線祭りを是非ご堪能下さい。「鳳の町に、石橋有り」皆様方からのご声援、宜しくお願い致します。

【見せ場・ポイントスポットは?】

3日目の夜。商店街。石橋交差点。

【鳳連合・濱寺元町青年團 団長 了味 広樹】

【団長の意気込み】

濱寺元町の地車は、昭和六十年に新調し、皆様から愛され大切に曳行を続けてきた地車です。この地車の特徴として、大屋根が入母屋型軒唐破風となっており、また台木にも彫刻を施してあるとても存在感のある大型の折衷型上地車です。彫り物は、大屋根正面懸魚「源義経八艘飛び」小屋根懸魚「牛若丸と弁慶五条大橋の出会い」正面土呂幕「川中島合戦」等が彫られております。濱寺元町青年団は、鳳祭の醍醐味である、走る、追う、詰めるの歴史と伝統を守り続け全力で小栗街道を駆け抜けます。来年度は新調三十周年の節目を迎え、各種団体がより一層団結し一丸となって曳行します。皆様方のご声援を宜しくお願い致します。

 

【見せ場・ポイントスポットは?】

夜の曳行

【鳳連合・大鳥青年團 団長 岩上 浩二】

【団長の意気込み】

澄み切った青空・心地よい風が秋の訪れを感じさせ、待ちに待った鳳だんじり祭りの季節がやってまいりました。平成27年に吉為工務店にて新調し、今年で4度目の秋祭り。村の宝として村の人々に愛されている地車。先輩方が築き上げてきた伝統を守りつつ、天長地久のごとく大鳥独自の祭りを継承していけるよう心がけています。今年の大鳥青年団は「家族のような青年団」を目指し一年間絆を深め合い、心をひとつにし、祭りに向けて取り組んできました。老若男女問わず、多くの人々が楽しめるような勇猛果敢な迫力あるやりまわし・詰め合いを披露しますので是非、目の前で堪能してください。

 

【見せ場・ポイントスポットは?】

大鳥大社前

【鳳連合・野田青年團 団長 西井 皐月】

【団長の意気込み】

秋の澄んだ青空が清々しい季節となり、待ちに待った鳳だんじり祭りの季節がきました。
鳳の街並みが段々と変わっていき祭も変化していきますが、野田地区は各団体一致団結のもと、昼は勇壮なやりまわし、夜は小栗街道を全力で駆け抜ける直線をお見せします。
子供から大人まで、老若男女問わず祭に参加している方や参加していない方でも全員が楽しめる祭を目指し一年間心ひとつで準備してきました。

鳳祭を御覧の際は是非、野田区を宜しくお願い致します。

【見せ場・ポイントスポットは?】

10/6(土)紙破り・夜曳行 鳳商店街(駅側)交差点

*♡団長さん集合写真*♡

法被の後姿もかっこいい~♪♡。*

皆さん!鳳連合の皆様に熱い声援を~♪鳳連合の団長さん、ありがとうございました!!!

さかマガ12月号 11/16発行!!
さかマガ12月号 11/16発行!!