【春・開花情報2019】春を先取り!梅を見に行ってきました@大仙公園:

「私は花粉症じゃないよ!」

とずっと自慢してきたが、来日7年目にとうとう花粉症に負けた中国人留学生のりんごです。症状としては、目の痒みとくしゃみです。本当にショックで悔しいです。

先日、春の訪れを先取りしに私は大仙公園へ梅を見に行ってきました!中国語には、梅に関する諺がたくさんあります。

その中で、私が最も好きなのは、

宝剣鋒从磨砺出,梅花香自苦寒来

という言葉です。

それは「宝の剣は磨けば磨くほど鋭くなる;梅の花の香りは厳しい寒さから生まれるものだ」という意味です。

このように、中国では、梅は「君子(徳が高い人)」に例えられて愛されています。百花に先立って冬の終わりから早春にかけ、冬の寒さを恐れず、風雪の中でも凛々しく咲く姿に多くの詩人が魅了されて、他の花と春をめぐって争わない様子は、孤高で人に迎合しない品格に詩人たちが自分を重ねられたようです。

そういえば、桜の花見はほぼ毎年するのに、梅の花見はあまりしませんね。梅の花をしっかり見たのが今回は初めてです。ところ、梅の花と桜の花、また桃の花は全部ピンク色の花が咲いていて、花の形もとても似ているようなイメージですが、正直に見分けることできません。早速調べてみました。

なるほど!!!梅の花びらは丸いのに対して、桜の花びらの先が割れています。桃の花びらは尖っています。これからちゃんと見分けることが出来ますね。

出典:https://mainichi.jp/articles/20150213/mul/00m/100/00700sc

大仙公園に着いたところ、梅の花を発見しました!寒い中で、一所懸命に満開していますね!薄いピンク色の花はとても可愛いです。

花びらが丸くて、しかも花柄がなくて、梅で間違いないですね!

残念ながら、その日は曇りでした。もし晴れたら、梅の綺麗さをより際立つに間違いないです。

咲きかけた梅の蕾はとても可愛いです!

大仙公園の中で、満開している美しいピンクの花を発見しました!さて、これは梅でしょうか。それとも桜でしょうか。花びらの形をよ〜くみてくださいね。

先が割れていますね。正解はです!この桜の品種は河津桜といい、早いものは1月下旬から開花するといいます。花は淡紅紫色の一重咲きで、静岡県河津町で発見されました。

梅を探しに来ましたが、まさに満開している桜とも出会えて本当にラッキーです。

また、梅らしき花を発見しました!

これも梅でしょうか?先ほど見た梅とちょっと違いますね。色はより鮮やかな赤でとても美しいです。花びらだけで判断しづらいですね。調べたところ、これは八重咲きの紅梅です。近づいてみたら、とてもいい香りがします。

満開している八重咲きの紅梅は美しいですが、蕾もとても可愛くて綺麗です。桜の満開はとても開放的で、主張しているのに対して、梅の満開はどちらといえば、主張せずに、控えめに見えます。

その後、私は大仙公園の中にある日本庭園の中へ梅を探しに行きました。以前大仙公園に来た時に、何回も日本庭園を通ったことがありますが、中に入るのは今回が初めです。

日本庭園に入った瞬間、私が感じたのは親しさと懐かしさでした。この景色は、どこかで見たことがあうように感じました。

柱も椅子も赤いこの東屋は、中国のとほとんど同じです!この東屋の名前は、「甘泉殿(かんせんでん)」といい、名前まで中国らしいですね。「中国の仙境にあるような雰囲気と相まって、観月には優れた場所」と解説しています。日本庭園は、なんと、中国と深い因縁があるようです!

日本庭園の中で、ほかにも中国らしい命名をたくさん発見しました!

こちらの「虎渓(こけい)」は中国の江西省の盧山にある渓流に由来し、李白の詩の中にも登場したのです。

こちらの「春燕橋(しゅんえんきょう)」も非常に中国らしい名前で、春にぴったりの名前ですね。

ところで、日本庭園の中で、本当に梅の花があるのでしょうか。この時期で、緑も花も少なくて少し寂しかったです。

ジャンジャンジャン!白い梅の花を発見しました!とても綺麗です。とてもいい香りで、静かに咲いている真っ白の梅の花を見て、潔白感と奥ゆかしさを感じます。

日本庭園で梅の花をいっぱい発見することができませんでしたが、中国と縁深い日本庭園と出会えることは最大なサプライズです。入園した際に見逃したのですが、日本庭園を出る時に私はその解説を詳しく読みました。こちらの日本庭園は、中国大陸を望む名勝を模して作られたようです。

冬の寒さをじっと耐えながら可憐な小ぶりの梅の花がポツリ、ポツリと凛として咲いている姿に、寒がりの私は感動していました。

以上りんごの堺たびでした!

※開花情報は3月5日(火)現在の状況です。

************

大仙公園 日本庭園

〒590-0820 大阪府堺市堺区大仙中町(大仙公園内)

開園時間:
4月から10月 午前9時から午後5時(入園は午後4時30分まで)
11月から3月 午前9時30分から午後4時30分(入園は午後4時まで)

入園料:大人200円 小人(小、中学生)100円

アクセス:JR阪和線「百舌鳥」駅より徒歩15分

 

さかマガ5月号 4/19(金)発行!!
さかマガ5月号 4/19(金)発行!!
南大阪キレイフェスタ5/22(水)開催!!
南大阪キレイフェスタ5/22(水)開催!!
さかにゅーライター大募集!!!
さかにゅーライター大募集!!!
★募集★堺・南河内の新規開店情報求む!!
★募集★堺・南河内の新規開店情報求む!!
★人材不足解消★採用するまで無料!ぱどの【オフィスワーク人材紹介】
★人材不足解消★採用するまで無料!ぱどの【オフィスワーク人材紹介】