【潜入レポ&体験会募集中】新必修科目を得意科目に!子どもの知的好奇心を育てるロボットプログラム教室@ロボ団深井駅前校:

2020/07/15 イベント

2020年からプログラミング教育が小学校で必修化となっていることをご存知でしょうか?

 

小・中・高校のプログラミング教育 導入時期 

2020年度 小学校 必修化 

2021年度 中学校 必修化 

2022年度以降 高校 必修化 

2024年度 大学入試 導入検討 

 

え?プログラミングって何?難しそう・・・、

と思っているさかにゅー編集部の松本です。

 

ちょうど我が家には小学校1年生の息子がいます。

国語や算数ならともかく、プログラミングは教えられない・・・。

「ねーねー、お父ちゃん、プログラミング教えて!」

なんて聞かれたらどうすればいいんでしょう(苦笑)

 

と、いうわけで自分自身の勉強も兼ねて、10月に開校を控えたロボットプログラム教室【ロボ団深井駅前校】の年長〜小学生向けの「体験授業」を見学させていただきました。

 

いや〜、もう結論から言っちゃいます。

すごい!楽しい!賢い子になりそう!(笑)

 

幼稚園、小学校の子どもさんがおられるご家庭は必見。

ぜひご覧ください!

 

子どものための制作×プログラミング【ロボ団】とは?

ロボ団は国内外に100教室以上を展開している、年長・小学生を対象としたロボットプログラミング教室です。

プログラミングとロボット制作の複合で子どもの「好き」が「学び」につながるレッスンを実施。

レッスンの中に算数や理科などの学習単元の要素を取り入れ、子どもが算数や理科への苦手意識を持つ前に、楽しみながら学べる環境が整っています。

独自カリキュラムと専用アプリを使用し、プログラミングの基礎やプレゼンテーションを学び、論理的思考力や問題解決力・表現力・集中力を中心に、チームで成果を出す力を身につけることができます。

 

 

ロボ団深井駅前校「体験授業」レポート

※新型コロナウイルス感染症対策として、入室前の手指の消毒、検温、室内換気などが徹底されており安心でした。

 

あいさつ・学ぶ姿勢

まずは全員が立ち上がり、気持ちのいい元気なあいさつからスタート。

つづいて、先生から「教室での約束」が伝えられます。

 

・先生のお話はしっかりと聞くこと

・わからないことがある時はまず自分で考えてみる(最低10秒は考える)

・それでもわからなければ隣のお友達に相談する

・それでも解決しなければ先生に聞く

 

ネットなどで考えることもなくすぐに答えを探せる時代。

だからこそ、「自分で考える力」はますます必要になりそうです。

 

ロボット制作・組み立てスタート!

 

今日の目標!

ロボットを「プログラミング」で動かそう!

 

説明書を見ながらパーツを取り出してロボットを組み立てていきます。

(教育用レゴマインドストームEV3を使用)

わからない所も、まずは自分で考えて・・・。

それでもわからない所はお友達と相談して・・・。

ときどき先生にサポートしてもらいながら、

だんだんと形が出来てきました!

お友達と協力して

どのチームが一番早く完成するかな?

よし!電車の完成!

線路に置いてみよう。

あれ?

でも、これだけじゃ動かない

どうやったら動くの?

 

プログラミングで電車を動かそう!

先生に教えてもらった方法で、タブレットから電車に指示を出すと・・・、

「あ!動いた!」

「ちょっと進んだ!」

プログラミングを使って、まずは3秒だけ電車を動かせました。

 

「じゃ、次は線路を半周してみよう」と先生からの指示。

 

3秒でこれだけ動いたから、半周するには何秒かかるのかな?

チームごとに考えて、チャレンジ。

お!いいぞ!いいぞ!

アッ!惜しい!

次はどうかな?

あれ?足りない。あれ?今度は行きすぎた。

先生のヒントをもらって・・・

やった!ピッタリ半周できた!

 

何度も何度もチャレンジして達成する喜び。

夢中で挑戦する姿。

全身で嬉しさを表現。

親としても子どもたちのこんな笑顔を見られるのはいいですね!

 

成果発表でプレゼンテーション!

最後はみんなの前で、今日の感想と成果発表。

 

「お友達と協力してロボットを作り上げたのが楽しかったです!」

ミッションをクリアしたときがめちゃめちゃ嬉しかった!」

 

感想の次は実際に、駅から駅へプログラミングでロボットを動かそう。

みんなの前でもしっかり動いてくれるかな?

いいぞ!いいぞ!

やったー!!大成功!!

 

最後の最後の最後まで

授業の終わりもしっかりとあいさつで締めます。

 

ありがとうございました!!!

 

開始のあいさつの何倍も大きな声!(びっくり!笑)

楽しかったことが伝わってきます。

 

今日は体験授業を見学させてもらってありがとうございました。

じゃ、さような・・・

 

\ワイワイ/ \ガヤガヤ/ \キャッキャ/

 

ん?

んん?

だ、誰も帰らない・・・。

みんな、終わってからも夢中!

時間の許す限り、みんな本当に最後の最後まで楽しんでいました。

 


さかにゅー編集部 松本の感想

この体験会を通して、プログラミング って難しそうという先入観がなくなりました。

これを続けることで、考える力、論理的思考力、問題解決力、表現力、集中力が見に付くというのも納得です。

この、「楽しみながら学ぶ」「勉強って面白いんだ!」という感覚が身に付けば、他の教科でもきっと役立ちますよね。

子どもの知的好奇心を育み、将来必ず役に立つと言われているプログラミングスキルをマスターできる【ロボ団】。

我が家でも息子(小1)を通わせるか緊急家族会議をしたいと思います。

 

次回体験会の日程・今後のスケジュール

子どものためのロボットプログラミング教室【ロボ団深井駅前校】

体験授業参加者募集中

参加費1,500円(税込)※当日お支払いください

受付は各授業開始時間の15分前。

定員に限りがございます。お申し込みはお早めに。

お申し込みはこちらから

体験会応募はコチラ!

 

【ロボ団 深井駅前校】

住所 堺市中区深井沢町3289(情報誌ぱど事務所1F)
TEL 072-276-6681
受付 10:00〜17:00
WEBサイト ロボ団 深井駅前校

 

深井駅からすぐ。ぱどの看板を目印にお越しください。

イベント関連記事

今週の人気記事