【団長特集2020・ふとん太鼓編】百舌鳥八幡宮・昨年の様子をお伝えします★:

2020/10/03 イベント

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮

残暑も薄れてきて、ようやく秋の雰囲気になってきましたね。
本来ならこの時期は秋祭り真っ只中!
『百舌鳥八幡宮 月見祭』もそのうちのひとつでした。
ですが…今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながらお祭りは中止。

そこで、「さかにゅーの中だけでもお祭り気分を味わえないか?」ということで、
今回は昨年の様子をお伝えしたいと思います!
※お写真は百舌鳥八幡宮連合青年団の方よりご提供いただいております

また今回、各町の団長さんより『来年の見どころ』や『来年への意気込み』も聞くことができましたので、さかにゅー編集室の感想とあわせてお届けいたします!!
ぜひチェックして、来年を楽しみに首をながーーくして待ちましょう♪

↓ 昨年の団長さん取材記事はこちら ↓
【団長特集2019・ふとん太鼓編】百舌鳥八幡宮 2019今年の百舌鳥9町連合の団長さん★:
 
 

百舌鳥連合各町のご紹介

中百舌鳥町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 中百舌鳥町

<編集室の感想>
屋台の連なる道を通っているのも絵になりますね。
声を出している様子も感じられますね!

<見どころ・来年への意気込み>
中百舌鳥町のふとん太鼓は彫物から装飾まで全てを細部までこだわり抜いた太鼓台で、重厚感溢れる姿が見ものです!また、宮入の際には、太鼓台の前方を提灯部隊が練り歩き、大量のスモークを纏って境内に入る姿は圧巻です!
来年度は中百舌鳥町が50周年を迎える節目の年です。長い歴史の中で培ってきたこの伝統を私たちは守り続けます!
是非ともご覧下さい!
 
 

土塔町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 土塔町

<編集室の感想>
龍のモチーフの布団太鼓が土塔町!!
グッと腕を伸ばして上げているこの腕が素敵★

<見どころ・来年への意気込み>
土塔町布団太鼓は平成15年に復活をとげ、これからが期待されている中このような事態になってしまいましたが来年からも写真から伝わるように青年団一同これからもっと活気良くかっこよくなっていくのでこれからもお楽しみに待っていてください。また土塔町布団太鼓の見ていただきたいところでもある朱色の鮮やかな5層のふとん飾りに金糸で装飾された龍もご覧ください。
 
 

赤畑町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 赤畑町

<編集室の感想>
町名がどーーーん!と出ていて、こちらも迫力満点!
晴天に赤色が映えてますね!

<見どころ・来年への意気込み>
見どころ:百舌鳥八幡宮が位置する赤畑町は宮本として、ふとん太鼓へは他のどの町にも負けないくらいのこだわりとプライドを持っています。特にふとん太鼓の組み立てに関しては、組み始めから祭礼前日までに細かい調整が何度も加えられ、常に最高のふとん太鼓を維持できるよう努めています。
宮本としての誇りを胸に、町内外そして祭礼を観覧するために来場いただく皆様へ、当町ご自慢の”魅せるふとん太鼓”をお届けします。

意気込み:本年度は残念ながら祭礼が中止となり、寂しい一年となってしまいました。その分、来年度は悔しさをバネに、今まで以上に団結した祭りを行うことができるはずだと思っています。赤畑町の活躍を楽しみにしておいてください。
 
 

本町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 本町

<編集室の感想>
白い紙吹雪が舞う中、グッと上げられた布団太鼓!!
凛としていて素敵ですね~!

<見どころ・来年への意気込み>
本町のふとん太鼓は、他の木材を使用せず黒檀だけを使用した「総黒檀」のふとん太鼓です。二尺七寸の大きな鳴り太鼓が奏でる重低音の太鼓に合わせ、ずっしりと豪快に担ぐ姿が魅力です。
そして立体感のある彫刻、装飾には刺繍が目を引く羽子板のふとん締め、四神があしらわれた外幕、大きな房など、担いでいなくても近くで見ているだけで迫力のあるふとん太鼓になっています。
来年は、例年以上に勇ましく豪快に担ぐ姿をお見せします!
 
 

梅町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 梅町

<編集室の感想>
夜はまた雰囲気が違って、布団太鼓が映えますね!!
笑顔や真剣な眼差しが見えていいですね…

<見どころ・来年への意気込み>
今年で107周年を迎える、梅町ふとん太鼓の見所は特徴的な龍の布団締めと、宮入から宮出で布団締めを付け替える所です。
例年様々な演出などをして、観客を楽しませる所も特徴の1つです。
年齢層関係なく全員で楽しく一丸となって太鼓台を担ぐ所も梅町の良い所だと思っています。
本年度は残念ながら太鼓台を奉納できませんでしたが、来年度は祭礼を行える事を信じてしっかり準備し、皆さんにかっこいい梅町ふとん太鼓をお見せできるようにしたいと思っています。
 
 

梅北町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 梅北町

<編集室の感想>
布団太鼓に乗っている方が声を上げていますね!
写真からでも布団太鼓の飾りが勢いよく揺れている様子が分かりますね!

<見どころ・来年への意気込み>
梅北町青年団の熱い姿、梅北町の担ぎ手の百花繚乱な担ぎっぷり、担ぎ手の揃った足並み、そして見事に咲いた「房の華」をご覧ください!また、梅北町は今年公民館を新調いたしました!新調した公民館と共に新しい梅北町を見せて行けたらと思いますので是非見に来てください!
 
 

西之町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 西之町

<編集室の感想>
この人波の中での存在感、半端ないですね!!
熱気が写真からも伝わってきます!

<見どころ・来年への意気込み>
西之町のふとん太鼓の特徴は、宮入と宮出で異なる2種類のふとん締めです。宮入は金綱を、宮出は歴史上名高い武将を華やかな刺繍で表現しており、正面に川中島ノ合戦、右面に楠公桜井の別れ、左面に弁慶義経五条大橋、そして後面に幸村家康急襲。それぞれの面にストーリーがあります!
そんな西之町ふとん太鼓の運行中の見どころは「石山ベラ」。太鼓台のしゃくりと太鼓を一度ピタッと止め、再びしゃくりと太鼓を叩きだすという、見せ場があります。また、宮入・宮出の小屋入れと小屋出しの演出は毎年仕様を変えています。その年その年で違った魅力があり、観覧のお客様からご好評をいただいております!
今年は中止になりましたが、来年こそは是非、西之町ふとん太鼓を堪能してください!
 
 

陵南町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 陵南町

<編集室の感想>
扇のモチーフが入った布団太鼓が雅な感じでいいですね!
夕日が差して、上に乗っておられる方が輝いておられますね★

<見どころ・来年への意気込み>
見どころ:陵南町は太鼓台の扱いに気を遣い、良い状態を保つために隅々まで丁寧に手入れをしています。太鼓台の飾り付けも時間をかけて行ないこだわっています。また、繊細で奥行きのある彫物が魅力のひとつです。
意気込み:今年はコロナの影響で祭りが中止となったので、その分も来年の祭りに情熱を注いでいきます!
 
 

土師町

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮 土師町

<編集室の感想>
撮影のためにスマホを向けられているのが印象的!
現場の賑わい方が伝わってきますね~!

<見どころ・来年への意気込み>
今年はコロナで祭りができなかった分、来年の祭りで去年を超えるぐらいの暴れ太鼓をみせます!また、百舌鳥の9町の中で唯一の「黒房」である土師町の豪快な担ぎっぷりを是非、百舌鳥八幡宮まで足を運び見に来てください!
よろしくお願いします!
 
 

*百舌鳥連合青年団からひとこと*

皆さんこんにちは!
百舌鳥連合青年団です!

感染症拡大により、今年度の祭礼が中止となりました。百舌鳥だけでなく、世の中で様々な影響や変化があったかと存じます。だからこそ、今年度は連合青年団一同、町民の方々をはじめ毎年お世話になっているお店の方々、業者の方々に向けて、「コロナに負けずに頑張ろう!」の思いを込めて、カレンダーを作成させていただきました。

だんじり 百舌鳥八幡 百舌鳥八幡宮

来年こそは、過去最高の盛り上がりをお見せする事を約束します!!
これからも、百舌鳥連合青年団、そして百舌鳥八幡宮月見祭を宜しくお願いいたします!!
 
 
<編集室より>
今年はお祭り開催されないのは残念ですが、
お祭りの熱気や、屋台が並んでいる様子は、写真からも伝わってきてわくわくしちゃいますね♪
来年の開催を楽しみにしましょう^^!
 
- - - - - - - - -- - - - - -
 
★百舌鳥八幡宮★
堺市北区百舌鳥赤畑町5-706

 







イベント関連記事

今週の人気記事