ハンドピックのスペシャリティコーヒー「DEAR CUP」

2017/05/08 カフェ

食後のコーヒーが欠かせない、編集長(ふ)です。
最近はカフェでもスペシャリティコーヒーを掲げるところが増えてきましたよね。スペシャリティコーヒーとは、生産地から消費者が手に取って飲むカップまで厳しく品質を管理したコーヒーのこと。

堺のスペシャリティコーヒーの草分けともいえるのが、南海本線「堺」駅、南口にある「DEAR CUP」さん。もちろん、お店でも美味しいコーヒーがいただけますが、コーヒー豆の量り売りもしています。

こだわりぶりは、そのコーヒー豆の購入の際にもハンドピックをされることにもでています。


生産地でも悪い豆のより分けはしているのですが、販売直前でもこうしてハンドピックで悪い豆を取り除いています。

 

おかげで、いつも美味しいコーヒーがいただけます。

 

 







カフェ関連記事

       

今週の人気記事