【企画レポート】コンビニコーヒー戦国時代! コーヒー飲み比べてみました【さかにゅーランキング】

みなさんコーヒーはお好きですか?
最近は、コンビニでも主要チェーンではコーヒーマシンが導入されて、その場で豆を挽いてドリップしたりと本格的なコーヒーが楽しめるようになりましたね。

まさにコンビニコーヒー戦国時代。はたして、この混迷の時代を制するものは誰なのか!? ぶっちゃけどこのコーヒーが美味しいねん。と、さかにゅー編集部では、新企画としてコーヒーテイスティングに挑むことにしました!!

 

▲5月某日、さかにゅー編集部の4名(Oさん、編集長(ふ)、おとみさん、さっきー)がコーヒーテイスティングに挑みました。

テイスティングメンバーとその嗜好を紹介すると、
●Oさん:女性営業として外出先が多く、後味すっきりをもとめる。
●編集長(ふ):家で挽いて飲む派で、在宅作業が多くパンチの強さが重要。
●おとみさん:主婦でコンビニコーヒー自体が初体験。マイルド派。
●さっきー:家で挽いて飲む派で、砂糖嫌いのブラック派だが豆の甘味を感じるのが好き。

 

そして今回、さかにゅー編集部が近隣コンビニ(+α)から集めたコーヒーラインナップは……

・ローソン
・デイリーヤマザキ
・ファミリーマート
・ミスタードーナッツ
・ミニストップ
・セブンイレブン

の6社。
※セブンイレブンの分量が少ないのは、自転車で輸送中にこぼしてしまったからです。すいません! そして全体的に若干氷が融け気味です。

▲ご近所で購入しました。地域経済に貢献!?

実のところコーヒーテイスティング初体験のさかにゅー編集部の面々ですが、いい加減なレポートを作っては、さかにゅーグルメコーナーの信頼度を損ねてしまいます。

色々考えたり調べたりした結果、以下の4項目を評価ポイントにして飲み比べてみることにしました。

・濃さ
・苦味
・香り
・酸味

4人がそれぞれの項目で5点満点で点数をつけつつ、最後には好みでランキングを作り、合算して総合ランキングとしました。

▲真面目に美味しくテイスティングいたしました。

 

それでは各社のコーヒー比較をしてみましょう。各社のアピールするこだわりポイントなどを公式サイトからまとめてみました。
テイスターのコメントも添えますので、あなたの好みに近いテイスターがいたら、その評価を参考にしてくださいね。

 

■ローソン

→ローソンの「おいしさのヒミツ

●コーヒー豆は:ブラジルのイパネマ農園の熟成豆ほか。
●焙煎は:それぞれの豆に最適な焙煎方法で豆の個性をひきだした後にブレンドする「アフターミックス製法」。
●抽出は:本場イタリアのエスプレッソマシーン。
●温度は:ブレンドは「やや熱めの温度」、カフェラテは「少し低めの温度」
●手渡し:コーヒーを通じてお客様との対話を重視、一杯一杯を手渡しで。

コメントから:「さっぱり(酸味5点)/おとみさん」「「手渡し」はいいですね。他店で、僕の知り合いは、自信満々で蓋をしたままマシンを起動させて大参事を引き起こしたことがあります。機械の使い方が難しいという人にとってはgood。クセのない味なので、お茶的にいただけます。/編集長(ふ)」

 

■ミニストップ

→ミニストップの「おすすめ商品・コーヒー

●コーヒー豆は:希少価値のある「マンデリン豆」(インドネシア スマトラ島産 最高等級豆)
●焙煎は:豆ことに焙煎してからブレンドする「アフターミックス製法」と、直火と熱風の「ツイン焙煎」
●抽出は:一杯ずつ豆を挽いて、ペーパードリップする

コメントから:「苦味が強い(濃さ、苦味、酸味5点)/Oさん」「濃いめのコーヒーを好む方はミニストップ。氷が解けた状態でも、見た目にも色が濃く、苦味がしっかり。目覚めで珈琲を飲まれるのなら、ミニストップ。/さっきー」「苦いものが欲しい時にはミニストップ。/編集長(ふ)」

 

■ファミリーマート

→ファミリーマートの「新アイスコーヒーのひみつ

●コーヒー豆は:コロンビア豆新採用、グアテマラ豆10%アップ、豊かな濃くのブラジル

とりあえずネット情報は以上でした。なんとなくファミマのサイトは情報薄めで更新頻度が高めな感じですね。

コメントから:「のみやすい、香りが強い。/おとみさん」「香り重視の私が気に入ったのは「ファミマ」のコーヒー。とっても香り高く、氷が解けた状態でも香りは残り、後味もすっきり。ブラックで飲むのがおすすめ。/さっきー」「香りがフルーティー。/編集長(ふ)」

 

■セブンイレブン

→セブンイレブンの「セブンカフェ

●コーヒー豆は:ウォッシュド方式(水洗式)で精製されたアラビカ豆を100%使用
●焙煎は:香りとコクの「ダブル焙煎」
●抽出は:一杯ずつ豆を挽いて、ペーパードリップ

コメントより:「香りと少ししっかりとした濃いめのコーヒーが好みの方は、「セブイレ」が良いと思う。後味に苦味を感じるのでコーヒー感が強い。また、ミルクを入れて飲むならば「セブイレ」のコーヒー。/さっきー」「苦味がやらしくない。/おとみさん」「香り5点。/Oさん」

 

■デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキは店舗の規模によって導入しているコーヒーマシーンが違うそうです。今回アイスコーヒーを購入したお店では「コーヒーマシンCSS-1」を入れていました。

メーカーのサイトによると、このコーヒーマシンCSS-1さんは、
●業界トップクラスのドリップ機能搭載:一杯どりのペーパードリップ方式
●クイックドリップと味の両立:40秒でドリップ

コメントより:「うすく感じる。苦さが残る。/おとみさん」「ローソンと同じ薄めグループだけど、ローソンに比べると味わいが少しふくよかな印象。/編集長(ふ)」

 

■ミスタードーナッツ

→ミスタードーナッツの「ミスドアイスコーヒー

●コーヒー豆:南米コロンビア産の豆をベースにしたオリジナルアイスブレンド
●味わい:しっかりとした苦味、マイルドな味わい、すっきりとした後味

コーヒーマシーンを導入しているコンビニコーヒー5社に対して、唯一作り置きのアイスコーヒーでしたが、意外な健闘を見せます。

コメントより:「氷が融けても一番色が濃い。高い。/おとみさん」「ミスドのコーヒーは、他とは何か違う。やはり甘いドーナツと相性の良いようにしているのか?/さっきー」

 

■総合ランキング

さて、注目の総合ランキングですが、各人1~6位を、6点~1点としてカウントしてみました。3位~1位を発表します。

●3位 ミスタードーナッツ 17点
苦味が少なく、それ以外の項目では軒並み平均以上の評価だったミスタードーナッツ。ただ、他店が100円以内の価格だったのに、3倍近い270円という高価格だったため、やや厳しい評価となったようです。

●2位 セブンイレブン 19点
前評判が一番高かったのがセブンイレブン。前評判通りのハイスコアで、どの項目にも穴がありませんでした。惜しむらくは、飲み比べをしてみると、これという武器がなかったことかもしれません。

●1位 ファミリーマート 24点
なんと4人全員が1位に推したのがファミリーマート。項目の合計点数ならセブンイレブンがやや上回ったのですが、総合評価で決定的だったのは「香り」だったように思います。紅茶、緑茶、ココアなど嗜好飲料の中で比較しても、コーヒーという飲料は「香り」に重点が置かれる飲料なのかもしれませんね。

ファミリーマートさま、おめでとうございます!

なお、苦味の強いミニストップや、薄味グループのローソン、デイリーは飲み比べだと、舌が疲れたり馬鹿になってきたりするので、不利だったかもしれません。

さて、全体的な意見としては、

「氷は融けてもok どれも缶コーヒーのブラックより断然美味しい。/Oさん」
「アイスコーヒーは氷が解けた状態でもおいしく飲めるかだと思う。今回飲み比べをしてみて、各社それぞれの特徴が分かった。営業マンは1日に何度もコンビニに立ち寄ると思うが、その時の状態や気分で立ち寄るコンビニを変えて気分をリフレッシュするのもよいかも。/さっきー」
「コーヒーの置いている場所が店ごとに違ったので、アイスのところとか、冷蔵庫のところとか、初めて買うので戸惑いました。/おとみさん」

といったものもありました。

一言でコーヒーといっても千差万別。色んなコーヒーを手軽な値段で楽しめることは素晴らしいなと感じた「さかにゅーコーヒー飲み比べ」でした。みなさんも参考にしてくださいねー。

編集長(ふ)でした!

 

さかにゅー応援団=アンバサダー募集!!
さかにゅー応援団=アンバサダー募集!!
さかマガ10月号 9/20(金)発行!!
さかマガ10月号 9/20(金)発行!!
女性のためのおしごと博 9/26開催!!
女性のためのおしごと博 9/26開催!!
さかにゅーライター大募集!!!
さかにゅーライター大募集!!!
★募集★堺・南河内の新規開店情報求む!!
★募集★堺・南河内の新規開店情報求む!!
お得なアプリ「ぱどにゃんこCHECK」
お得なアプリ「ぱどにゃんこCHECK」
採用するまで無料‼堺市のオフィスワークならぱどの人材採用
採用するまで無料‼堺市のオフィスワークならぱどの人材採用
あなたの街のお医者さん
あなたの街のお医者さん