【これぞTHE・カキ氷!】氷屋さんのカキ氷~茶谷商店~

2017/05/25 グルメ

こんにちは♪ もっさんです☆
堺市内で食べられるおいしいカキ氷のお店をご紹介していますが、今回は氷屋さんで食べられるカキ氷です☆
茶谷商店
お邪魔したのは、『茶谷商店』さん。純良でまじりけがなく品質が良い氷をしめす❝純氷❞の文字が記されていて、カキ氷に使われる氷もきっと美味しいんだろうなぁと期待できます☆
そして、氷屋さんなので1年中カキ氷を販売されているそう!

カキ氷のメニュー
安い~!

こちらのカキ氷は、小学生でも安心して購入できるように¥100・ミルクをかけても¥200

メニュー
シロップの種類は8種類

味は定番のイチゴやブルーハワイなどで、子どもたちが喜びそうな味が揃います。
私はオレンジ味でミルクかけにしました♪
カキ氷
漫画みたいな山盛りカキ氷!作り方も独特で、途中でシロップとミルクをたっぷりかけ、最後の方はお玉を使ってこのこんもり感を作っていました(^^♪

風に揺られる旗を見ながら…♪

店先のベンチに座りながら、店長さんとお話ししながら食べました。こちらのてんこもりカキ氷は、最初スプーンを使って食べると崩れてしまうので、食べ始めはスプーンを使わずかぶりついて食べるのがコツらしく、この食べ方を編み出したのも小学生だとか。
この場所で、カキ氷を始めたのは16年前で、買いに来る子どもたちの顔ぶれ変わるけれど、『おっちゃんカキ氷ちょうだい~!』と元気な声はずっと変わらず、子どもたちが嬉しそうに食べる姿を見ると、ずっと変わらずずっしりたくさん積もったカキ氷を変わらず提供していると話されていました。

たこ焼きとやきそばのメニュー
たこ焼きや焼きそばも提供されています。

キューブ状の氷を削っているのではなく、製氷された大きなブロック純氷を掻いて作っているので溶けにくいのが特徴とのこと。
『おっちゃんとこのカキ氷は溶けにくいし、美味しいと子どもたちに言ってもらえるのが自慢』と笑っていらっしゃいました。16年もやっていると、最近は常連だった子どもが親となり、その子どもと一緒に買いに来ることも。小さい頃に通っていたお店が残っているというのは、嬉しいですよね♪
これからも茶谷商店さんは、この場所で子どもたちが喜んで通ってくれるようにこのスタイルを変わらずに続けていかれるとお話していました。

場所は、浅香山3丁の交差点を右に曲がってすぐのところにあります。
浅香山3丁目の交差点
JR浅香駅から徒歩10分内ほどのところにありますが、お隣にはコインパーキングもあるので、車で行かれても停められますよ♪

氷という文字がすぐ見えます。







グルメ関連記事

       

今週の人気記事