【苺♥スイーツ2018】一心堂の旬を感じる大粒いちご大福!

春のスイーツ特集【苺♥スイーツ】に参加中の中国人留学生のりんごです。

いちごの和菓子といえば、いちご大福ですね。いちご大福といえば、やはり堺の一心堂さんですね。

一心堂さんのいちご大福を紹介する前に、ここで一つの豆知識を紹介したいと思います。

日本語では、「苺」の漢字は草かんむりに「母」と書いていますが、もともとは草かんむりに、「毎」でした。中国語では、苺(いちご)は「草莓」です。このように、苺は「草のお母さん」という意味ではなく、「毎」は「次々に」「しきりに」の意味で、子株が「次々に」出てくることからできたそうです。

昨年の堺市の農業祭に参加したとき、私は可愛らしいパッケージに惹かれて、一心堂のいちご大福を買いまいた。今回は、一心堂の堺本店に行ってきました!とてもワクワクしていました。

この日も雨でした。私が到着したのは午後の3時頃でした。店内には何人かのお客さんがいました。

私はこの看板をすごく気に入っています。「旬菓大福」の漢字がとても可愛いです!丸い笑顔が「大福」に見えるのは私だけでしょうか。

早速店内に入りました。この時間帯は、商品がすでにたくさん売れていて、棚がスカスカでした。さまざまなフルーツの大福がありましたが、私の目当てはいろんな種類のいちご大福でした。いちごが入っている大福を全部買う予定でした。隣のお客さんが大量の大福をカゴに入れた姿を見たときに、私も急いでいちご大福を取りました。もうちょっと遅かったら、売り切れてしまいそうなの商品もありました。

結局、私は4種類のいちご大福をゲットできました。この写真の真ん中の「練乳いちご王様大福」はすでに完売していました。

店内に貼っているポスターから見たら、「ホワイトチョコのいちご大福」は今の一押し商品なのでしょうか。

実は、いちご大福をレポする前に、私にはかなり不安なことがあります。美味しい大福を食べることは簡単でとても幸せですが、不器用な私にとって、いちご大福をどのようにキレイに切るかは大難関でした。店員さんに聞いてみると、店員さんが非常に親切に教えてくれました。いちごが大体どのような感じで大福の中に包まれているかを教えてもらい、いちごの形に沿って、縦に切れば、キレイな断面になるということです。とても感謝です!

ガラスのテーブルの下にあるポスターに惹かれました!春夏秋冬、旬を感じる大福の種類の多さに圧倒されました!りんご大福もありました!どのような食感だろうか。柔くて脆い?とても気になりますね。

いよいよ、いちご大福の登場です!!!

私が買えたのは、ホワイトチョコいちご大福いちごの王様大福チョコいちご大福いちご大福でした。一番右側のいちご大福は農業祭で出会ったものです。他のいちご大福とは全部初対面です。

さて、私はキレイにいちご大福を切れるでしょうか。これからいちご大福のショウタイムです!

トップバッターはホワイトチョコいちご大福です。アメージング!思ったより丸いし、ホワイトチョコの衣装ですね。

とても上品に見えます。

ドキドキしながら切りました。なんとかブレずに切れましたが、切断面はかなり傷んでいましたね。ギリギリ合格です。

ホームページによると、奥深い味わいのスペイン産ホワイトチョコレートと旬の新鮮いちご大福のコラボです。ホワイトチョコ餡入りのいちご大福をドライいちごが入ったホワイトチョコレートでコーティングしました。

ホワイトチョコ→柔らかい餅→ホワイトチョコ餡→新鮮ないちご、一気に4種類の味を味わうことが出来ます。いちごの酸味と甘いホワイトチョコを相まって、ちょうどよいバランスになって、最後のときに、少しもちもちを感じて、とても美味しかったです。

次に登場したのはホワイトチョコいちご大福の兄弟のチョコいちご大福です。

まず今回の切断面ですが、少し進歩しましたね。70点ぐらいかな。

味はとても想像できず、言葉でもなかなか表現できないほど、ちょっと「変わり者」の大福でした。あんこマニアの私にとって、チョコとあんこの組み合わせはとても意外でした。ホワイトチョコいちご大福と比べると、少し苦味を感じ、チョコの部分もとろける食感でした。意外な味で美味しかったです!

一番シンプルないちご大福の登場です。ここで私は大失敗をしました。チョコいちご大福を切った後に、包丁を拭き忘れてそのままいちご大福を切ったせいで、いちご大福にチョコがついてしまいました。大変失礼しました。でも、切り方はさらに上手になって、85点を付けます。いちごがとてもフレッシュで、美味しかったです。

最後に登場したのはいちごの王様大福でした。この名前だけで非常にインパクトがありますね。切断面は完璧で、やっと100点が取れました。

見てください。この大粒のいちご!!!王様という名前にぴったりですね。

4種類のいちご大福の中で、最も印象に残った味は、チョコいちご大福でした。最も感動した大福は、いちごの王様大福でした。

一心堂の他のフルーツ大福も食べてみたいと思います。

注:以上紹介したいちご大福は、3月末で販売終了予定になっています。みなさんもぜひ召し上がってみてくださいね。今を逃したら、今年の冬まで食べれませんね。

以上りんごの堺たびでした!

アクセス:萩原天神駅から徒歩5分

営業時間:AM9:00~PM7:00(定休日は水曜日です)

 

 

さかマガ5月号 4/20発行!!
さかマガ5月号 4/20発行!!