【BBQシーズン到来2018】「産地ではない、美味い肉が美味い!」 極上黒毛和牛やましん 大人気コロッケも!!:

春が本格化して、外で過ごすのも楽しい季節になってきました。
緑に囲まれてバーベキュー(BBQ)なんて楽しいんじゃないでしょうか。BBQの主役は”肉”。美味しい肉があってこそのBBQ。餅は餅屋なら、肉は肉屋に聞けってことで、さかにゅーは精肉店を直撃することにしました。

今回お邪魔したのは、向陵東町にある「極上黒毛和牛やましん」さんです。

こちらご主人です。きさくに取材に応じてくださいました。

--こちらのお店は長いのですか?
「40年、41年ぐらいになるでしょうか。ここで長くやっていることが、ある意味ブランドになっていると言えるかもしれませんね」
--40年ということは、ご主人のお父さんぐらいからお店をされていたのですか?
「僕で2代目ですね」

--黒毛和牛専門とのことですが、こだわりの産地などはあるのですか?
「最近はお客様も良くわかってらっしゃるのですが、産地は関係ないです。美味しいお肉が美味しいのです。和牛にはこだわっているので、お値段は決して安くはないです」

ケースにはお肉が並んでいますが、おススメを聞いてみましょうか?

「昔は牛というと、霜降りでしたが、今は赤身が人気です。こちらのお肉は値段もしますけれど、食べてもらったら味の違いに驚かれますよ」

「もちろん霜降りも扱ってますが、昔はもっとさしが入っていたものが好まれましたが、今はこのぐらいのものが喜ばれますね」

「今は、豚も人気ですね。牛に比べるとあっさりしているので、豚もいいと思いますよ」

予算に余裕があれば、ご主人おススメの「上焼肉用」を味わってみたいところ。きびしい時は豚肉もアリ!ですね。

さて、今回はBBQ取材ともうひとつネタがありまして、それはみんな大好きお肉屋さんのコロッケです。

やましんさんの店頭にもしっかりフライヤーが置かれていましたので、揚げ物についても聞いてみました。

--人気の揚げ物はなんでしょうか?
「コロッケはやっまり出ますよね。人気はこの豚チーズかな。チーズを豚で巻いて揚げたもの。あとはミンチかつも人気かな。コロッケとミンチかつは40年前から変わらず出していて人気ですね。ほら、今は家で揚げ物しないでしょう。だから、肉よりも揚げ物が忙しいぐらいなのですよ。最近、よくあるのはネットで検索して買いに来られるお客様。車で通っててお腹が空いたから、ネットで検索して来たとかね」

それではと、コロッケを注文したのですが、やましんさんのコロッケの作り方はネットで公開されていました。→http://korokke.jpn.org/

これは、かなり面白いですよ! さすがに一度に1000個は作られませんが、家庭でコロッケを作る際にも参考になるコツも書いてあります。一読マストですわ。

さて、道案内は南海高野線「百舌鳥八幡」駅から。

改札を出たら、ローソンの看板が見える方向へ道を進みます。

道は渡っておいた方がいいかな。向陵公園のあるサイドに渡っておきます。

向陵公園を越えて、こちらのお食事処のある角を右に曲がります。

小さな公園を左手に見ながらゆるくカーブしている道を進みますと……。

お店が並ぶ一角へ。ここにやましんさんがあります。

おうちに帰ってコロッケを撮影&堪能しましたが、はっきりいって家に帰るまでに歩きながら食べたかったです。次からは、つまみ食い用も一個買おうと堅く決心しました。

小判型のひらたいコロッケ。食べてみると肉の旨みがじゅわっとするのですが、ポテトしか見えません。これは先ほどのウェブサイトで確認するとわかるのですが、お肉はボイルしてスープにしてから、ポテトと混ぜているんですね。超凝ってます。しかも使っているお肉も、やましんさん厳選のお肉をトリミングする時に出るスジ肉などを使用しているので、まずいはずがない! これで1つ70円とは信じられないですね。

さかマガ8月号 7/20発行!!
さかマガ8月号 7/20発行!!