【ひんやり夏スイーツ2018】江戸時代から続く伝統の味を楽しめる:抹茶パフェ@『茶寮つぼ市製茶本舗』

中国人留学生のりんごです。

【ひんやり夏スイーツ2018】の和菓子を求めて、堺区の神明町駅のすぐ近くにある人気の「茶寮つぼ市製茶本舗」さんへ行ってきました。

その日、近畿地方の梅雨入りが発表されました。雨と風が強かったが、ひんやり夏スイーツへの情熱は全然冷めませんでした。

私の大好きなチンチン電車に乗って、「茶寮つぼ市製茶本舗」に向かいました。

神明町駅を降りると、目の前に古い町家造りの木造建築が一軒佇んでいます。

店に入ったら、私は窓側の席に案内されました。窓から見える中庭の風情が楽しめます!!!

ぶら下がっている照明はちょうどよい明るさで、癒されます(写真はお客さんがいなくなってから撮りました)。

1850年に堺で創業した茶問屋「つぼ市製茶本舗」は、昭和に入り、第2次世界大戦時の堺空襲で焼け落ち、戦後に隣の高石市に移転しました。その後、つぼ市製茶本舗の社長は、堺にある築300年超の町家と出会い、創業時の看板を堺に戻せる絶好の機会という思いを抱えて、町家を現代的な空間に改装しつつ、天井の木材や欄間を再利用したことで、2013年11月に堺市に「茶寮つぼ製茶本舗」を開店しました。

築300年とも言われる町屋を見回すと、天井は張られてなく、小屋組がそのまま露出しています。とても古そうな柱や梁はそのまま残されていますね。屋上にはなぜ扇風機が付いているだろう?

奥庭です。和の風情たっぷりです。

店の内観は「市中の山居」というコンセプトにぴったりです。街の喧騒を忘れ、ゆったりとした時が流れる空間です。とても落ち着きますが、メニューを手にした時に、私は落ち着かなくなりました。全部美味しそうに見えるので、とても悩み始めたのです。

看板メニューの抹茶カキ氷!!!とてもでかいです!でも、やや冷える雨の日には一番良いチョイスではなさそうですね。

こちらの抹茶パフェもとても美味しそうです!!!私の大好物の抹茶アイス、あずき、白玉がなんと大集合しています!これを注文しないと、とても申し訳ない気持ちです。

メニューの最後のページをめぐった時に、私は「市兵衛のおかし碗とお結びセット」に惹かれました。和菓子しかない店と思っていたので、ご飯のメニューがあってちょっと意外でした。

1日分の野菜の3分の2が摂れる」「1日限定10食」というキャッチフレーズがとても魅力的ですね。しかも、最中がついています

どうしましょう。心の中で一人劇が始まりました。

「今回の目的は、ひんやり夏スイーツです。パフェだけにするべきだ」

「すでに午後4時半だし、ここで晩御飯を食べてもいいよね」

「お結びセットを食べたら、パフェが入るだろうか?」

「限定10食で、食べられたらラッキーだよね。この前、みんなに痩せたと言われたし、いっぱい食べなきゃ」

葛藤しながら、私は最終的に、まずお結びセットを食べてから、抹茶パフェを食べることにしました!

ラッキーなことに、今日の限定10食はまだ残っています!

ジャンジャンジャン。料理が来ました!お結びセットは、おにぎり、煮物、浅漬け、湯葉に、今年の新茶が付いてとても豪華です。魔法瓶でお湯も提供されるので3杯ほど楽しめます。店員さんが丁寧に食べ方を教えていただきました。

煮物はすごく優しい味わいで大きな野菜がたくさんあり、おむすびに添えつけの味噌を溶かしておいしい味噌汁になりました。
浅漬けもシャキシャキの食感ですごくおいしかったです。湯葉はお茶葉が入った醤油をつけて食べます。湯葉をこのまま食べるのは初めて、なかなか面白い経験です。おにぎりは米粒が大きく、とても甘くて、シンプルな塩むすびってなんてこんなにおいしいのだろうとおにぎりとは何かを再認識できました!

前菜のお結びセットを素早く完食しました。次は、別腹の最中です!!!

ワワワ!!!「茶」という文字が着いている最中はとても可愛いです。自分で最中を作って食べられるのが、とても楽しい和スイーツです!!!サクサクの皮に、甘みがちょうどよいあずきに、超柔らかい白玉、自分で最高な最中を作れました。とても美味しかったです!

ここで一つ自慢話をさせてください。日本語学校にいた時に、あずきが大好きな私はクラスの中で、たった一人「最中」を正しく「もなか」と読める人でした。ほかの留学生はみんな「さいちゅう」と読んでいました。以上です。

いよいよ今日のメインの抹茶パフェの登場です!

キャー!!!なかなかのお姿ですね。バランス良く全部のアイテムがすっきり見えていてとても美味しそうです!

パイ、抹茶アイス、生クリーム、あんこ、白玉、ミルク寒天、ほうじ茶ゼリーという超贅沢で、冷えすぎないひんやり夏スイーツです。

大きな抹茶アイスは2個も付いています!この抹茶アイスは今まで食べた抹茶アイスよりも濃厚でめっちゃ抹茶入ってる感じです。抹茶アイスは1すくいに抹茶を2杯分使うと言います。また、抹茶アイスやほうじ茶ゼリーはもちろん、あんこに至るまで全部手作りです。

抹茶の苦味だけでなく、香りや旨味もしっかりしていて、滑らかで濃厚なアイスがとても美味しかったです。抹茶アイスと甘さ控えめの生クリームとあんこを一緒に食べるのも、相性が抜群で、口の中でずっと抹茶の余韻が残っています。

最後のミルク寒天と香ばしいほうじ茶ゼリーで後味はあっさりしています。大大大満足です!!とても幸せな時間でした!!

席を立てから、突然襲ってきた満腹感で、やはり今日は欲張りすぎて食べ過ぎたことを実感しました。

お会計をした時に、店員さんに「大丈夫ですか」と聞かれました。うふふふ。

美味しい食べ物でお腹いっぱいになることより幸せなことがないのではないだろうか。

約束の通り、その日の晩御飯はなしでした!

こんなにお腹がいっぱいなのに、すでに次のスイーツを狙っています。今度こそ抹茶のカキ氷を食べます!!!

店の入り口には、お土産売り場も設けています。

以上りんごの堺たびでした!

****基本情報****
茶寮 つぼ市製茶本舗 堺本館
590-0934 大阪府堺市堺区九間町東1-1-2
アクセス:神明町駅から徒歩1分
営業時間:
物販 10:30~18:00
喫茶 11:00~18:00(ラストオーダー17:30;火曜日は定休日)

さかマガ11月号 10/19発行!!
さかマガ11月号 10/19発行!!