【かき氷特集2018】北区・粉雪のような珈琲カキ氷で大満喫の一時を『夢珈(ゆめか)』:

夏ってこんなに暑かったっけ?と思うほど、急激に猛暑がやってきましたね💦💦

暑い夏には、冷たくてさっぱりするカキ氷がたべたくなりますよね♪
という訳で、めいめい担当は少し変り種のカキ氷、珈琲味のカキ氷を食べに行きます❣❣。

場所は、ときはま線沿いの「あおぞら歯科」さんを曲がって直ぐのところにあるお店『夢珈(ゆめか)』さんにお邪魔します。

『夢珈』さんは珈琲の豆も購入できる喫茶店です。モーニングやランチの時間には様々な年代のお客さんで賑わっています。

駐車場が広々としているので、遠方からでも安心♪
店内は分煙で、テーブル席が10席程度あります。

まずは、お腹がすいたのでモーニングをお願いしました。

ホットの場合は、アメリカンかブレンドか選べます。濃い目が好きなのでブレンド珈琲にしました。「夢珈ミックスサンド珈琲付き630円」。お得!!!!

サクサクに焼いた薄めの食パンには、きゅうり、卵、ハム、レタスが入っています。
もう、外側のサクサクパンが美味しすぎる~!!
おしゃれサンドももちろん美味しいんですが、オーソドックスな喫茶店のサンドも美味しいですね♪♪

珈琲も、苦味と濃さが私にはちょうどよかったです。いい香、おいしい~。

さて、お腹もいい感じになったし、ではでは、お待たせしました、珈琲カキ氷を注文♪

厨房ではカキ氷を削っている音が・・・。

じゃーん♪


珈琲ゼリーとアイスがON。「自家焙煎珈琲かき氷600円」サイズは両手のひらサイズで、ちょうどよい大きさです。
ではでは、いただきます❤❤❤

ん、ん~~これは、私、初めて食べた触感です。

粉雪???子どもの頃、雪が珍しくて口に入れたときのあの触感。
写真では伝わらないかもしれませんが、中がサラサラのパウダーカキ氷♪

口に入れると、まず細かい粉雪がサラサラとひんやり冷たく、その後苦味のある珈琲の味にたどり着きます。これは病みつきになるおいしさ。

次は横にあるアイスクリームと一緒に食べてみよう・・・。
アイスクリームは練乳のような濃厚な味で、かき氷と一緒だと珈琲ゼリーのようなまろやかな味になります。

次は、珈琲ゼリーと一緒に❤。違う触感が楽しいし、苦味が増して、口の中がさっぱりします。

珈琲を氷にしてから削っているそうです。だから、上から蜜をかけないのでサラサラとしたパウダー氷を味わうことができるのかな~。

なんて、美味しいんやろ~。カキ氷は大体シェアして食べるんですが、今回は独りじめしてぜーんぶ食べちゃいました。

7月から販売スタートしているそうです。
ぜひ、食べに行ってくださいね♪

+++
『珈琲豆処 夢珈(ゆめか)』
住所:大阪府堺市北区長曽根町3079-14 

さかマガ7月号 6/15発行!!
さかマガ7月号 6/15発行!!