【かき氷特集2018】堺市堺区・古墳を眺めながらお抹茶味のカキ氷を『江久庵 (こうきゅうあん)』:

堺市堺区の方違神社のお隣に店舗を構える『江久庵 』の和風かき氷をいただきます❣❣

めいめいは、府外に出るときの手土産として、よくカステラを買いに利用しています。高級感溢れるお店でカフェ利用をするのは今回が初めてです。お店の正面はお菓子等の商品を販売していて、向かって左を進むとカフェ「お茶処 利休」があります。

カフェへの道が博物館のようになっています。高級感があり、一人での訪問なのでドキドキしました。

煌びやかな店内でとってもゴージャス!!!

私みたいな人が高級感溢れるお店にお邪魔しても大丈夫なのかな??と思っていたら店員さんが優しい笑顔で向かえ入れ、立派な庭園の窓際に座らせて下さいました。

奥に見える森が反正天皇陵の古墳です。

自転車を一生懸命こいでやってきたので汗だくだったのですが、この眺めを見るとすっと汗が引きのんびりリラックスした気持ちになりました。

カキ氷のメニューは↓↓↓

マンゴー美味しそう❣❣って4000円❣ビックリしましたが、「太陽のタマゴ」という高級マンゴーを使用しているので、納得のお値段です。ですが、今回はオーソドックスなカキ氷を注文します。

”氷わらび(ソフトクリームあり) 750円”を注文しました。

味が二種類あるので、迷いましたが、店員さんが「抹茶のほうが人気ですヨ。」と教えてくださったので迷わずお抹茶味で決定。

そして、かき氷がやってきました。

わらび餅が夏らしい涼しさを感じます。ぷるんぷるんと美味しそう❤そして、お上品❣

では、いただきます♪
アイスクリームとわらび餅が甘いので、お抹茶のほのかな苦味と愛称ばっちり❤
カキ氷が少しマンネリした頃にわらび餅をパクッ、甘くてプリンっとして美味しい~。

カキ氷も氷のジャリジャリ感がなく、喉ごしがいいです。

そういえば、何で暖かいお茶持ってきてくれたんだろう?暑いのに。と思っていたんですが、カキ氷中盤戦ぐらいになるとお腹が少し冷えてくるんですよね。そんな時のためのお茶だったんだ~と感激しました。

店内は天井が吹きぬけになっており、庭園が見える窓は一面ガラスなので開放感があります。
忙しい日常を忘れ、一人ただボーッっと庭園を眺めお抹茶のカキ氷をほおばる。贅沢な時間を過ごすことができました。ご馳走様でした。

さて、『江久庵・お茶処 利休 』場所ですが、堺区の方違神社の向かって右隣に位置します。

駐輪所も無料の駐車場もあります。交通量の多い沿線なのですが、いつも警備員さんがいらっしゃって誘導しれくれるので安心して入出庫できますよ。

最後に、店員さんが外まで出てお見送りしてくださったのには感激しました。

+++『江久庵 』+++

〒590-0021 大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町1丁2−36

さかマガ9月号 8/17発行!!
さかマガ9月号 8/17発行!!