【秋スイーツ特集★2018】浜寺百年老舗の秋和菓子・四季の実『栗まんじゅう&栗もち』@西区:

西区浜寺公園の駅まんまえにある明治40年創業の老舗『福栄堂』さん。松露団子で有名ですよね。

【秋スイーツ特集★2018】では、この100年オーバーの老舗が作るシンプルな季節の和菓子を紹介することにしました。

▲駅前の再開発があって、お店は少し移動し新店舗になりましたが、看板は昔のままですね。

 

お店が、ちんちん電車の『浜寺駅前』電停の真ん前にあることもあって、「ちん電どら焼き」もあったのですが……。

ですが今回のターゲットはこちら『栗まんじゅう』です!

でもカウンターには何やらもう一品。『栗もち』ってあるやないですが、違いは何?? ってお店の方に聞くと、まず焼き菓子と生菓子の違い、あんの違い、そして饅頭ともちが違うとのこと。これは両方買って味比べをしてみましょう。

はい。買ってきました。

こちらが『栗まんじゅう』。

焼き菓子です。ぜいたくに栗一粒と白栗餡が言うまでもないベストマッチ。

これぞ焼き菓子のスタンダード。さっくり感としっとり感に栗と餡の異なる甘さの二重奏、秋の味覚の王道ですな。

お値段、160円で、賞味期限は1週間です。

こちらが『栗もち』です。

半透明のもちごしに、栗と餡が透けて見えるのが目にも美しく和菓子っぽくていいですね。

もちの食感は焼き菓子とは違う楽しさ。一口食べるとお茶が欲しくなります。お茶の用意、忘るるべからず。

お値段135円で、賞味期限が2日しかないので、お早くいただいてくださいね。

今回も大満足でした。

※※お店データ※※

店名:福栄堂
住所:堺市西区浜寺公園町2-203
電話:072-261-1677
web:http://www.dan-go.com/index.html

さかマガ11月号 10/19発行!!
さかマガ11月号 10/19発行!!