【留学生ライターが行くアットホームな喫茶店】とcafe@白鷺駅

最近、セミの抜け殻にハマっている中国人留学生のりんごです。

外出するときに、セミの抜け殻を見るたびに、写真を撮ります。苦手な人もいるだろうから、ここに写真をアップすることを断念しました。抜け殻なのに、垂れ下がっている葉にしっかりと付いているのを不思議に思い、短い命を全うする力強さを感じます。

お洒落なカフェ巡りシリーズの続きで、私は白鷺駅の近くにあるときcafeに行ってきました。

お店の外観は、緑の看板で、白が基調の可愛らしい造りです。

店内に入ると、縦に奥行きがあり、カウンター席、2人掛けテーブル席が3卓と4人掛けソファー席が1卓あります。

せまいお店ですが、内装も、雰囲気も、どこかのおうちのリビングダイニングにお邪魔しているような感じで、シンプルでお洒落かつアットホームな雰囲気です。とても落ち着いて癒されます。

メニューもとてもシンプルで可愛いです。私はチーズケーキとホットコーヒーを注文しました。

カップいっぱいにコーヒーが注がれていて、たっぷりの量です。濃厚なチーズケーキと下の台のサクサクがとても美味しかったです。その日、居心地良すぎて私は随分長く居てしまいました。

店内の焼き菓子とケーキなどは全部店長さんの手作りです。店長さんは、「お菓子を作るのが好き」そんな思いからお店を始めました。訪れる人みんなにほっとした時を感じてもらいたいから手作りの温かい味でお迎えたいという思いを込めて、店名を「ときcafe」にしました。

ときcafeは去年の4月にオープンし、1歳になったばかりです。穏やかで、一人で静かにカフェを守っている店長さんの姿はとても素敵だと思います。これからの手作りのデザートを楽しみにしています。また仕事帰りに通いたいと思います。

素敵な午後のコーヒータイムとなりました。

以上りんごの堺たびでした。

****基本情報****
ときcafe
599-8232 大阪府堺市中区新家町350-8
アクセス:白鷺駅から徒歩7分
営業時間:8:00~19:00(日曜日は定休日)

さかマガ12月号 11/16発行!!
さかマガ12月号 11/16発行!!