「喰う」さんから「ミスター天津飯」へ【OPEN】

2017/06/02 グルメ

こんにちは編集長(ふ)です。
堺東の堺市総合福祉会館の近くで、ヘルシーラーメンが人気だった「喰う」さんが閉店し、「ミスター天津飯」に生まれ変わるという噂を確かめた前回。今回はオープンされたということで、お店にいってきました。


お店のアレンジは「喰う」さんの時のままです。カウンターと奥のテーブル席。右手にもテーブル席スペースがあります。

 


メニューはといいますと、「喰う」のオーナーから受け継いだ二つのメニュー「赤い酸辣湯麺」と「黒ゴマ担々麺」はそのままに。

でも、今日は「やっぱり看板メニュー」をと、天津飯にしましょう。味付けは、「しょうゆあん(関西風)」「しおあん」「たれあん(関東風)」の三種類があり、サイズも「レギュラー」「大盛り」「ジャンボ」の三種類。3×3の9種類のチョイスにトッピングもたくさんあります。(ちなみに天津麺というチョイスも)

僕は、「しょうゆあん」×「レギュラー」×「からあげ」のコンボでいきますよ。


はい。とろっとろのスープに浮かぶ天津飯がきましたよー。

 


ミニスープもついて600円。トッピングのからあげも併せて800円。ボリュームたっぷりで、しっかりいただきました。シンプルだけど飽きない味だと感じます。

金賞受賞のからあげも売りです。
新オーナーにおききすると、「喰う」さんのレシピはそのまま受け継ぎましたが、新店のメニューに合わせて少しアレンジがはいるかもしれないそうです。

※※お店データ※※
店名:ミスター天津飯
住所:堺区南瓦町1-21 宏昌センタービル1F
TEL:072-238-5695
営業時間:ランチ 11:30~14:30(LO 14:15)
ディナー 17:00~22:00(LO 21:30)



   







グルメ関連記事

       

今週の人気記事