【新店&さかにゅーふれんず】1/17(水)オープン♪白鷺駅チカに『おうちcafeモモ』移転オープン★

12月にご紹介した記事【1月中旬移転予定】おうちcafeモモ&Kitchen穂が12月限りで移転するらしい!@百舌鳥→白鷺覚えていますか?

 

『おうちcafeモモ』さん
ついに
2018年1月17日(水)11時~OPEN♪

さかにゅーふれんずになっていただけるとのこと♪♪\(*^^*)/
ありがとうございます★

先日、お伺いした時に移転先の情報を教えてくださり、オープン日のお知らせもいただきました^^

前日の16日。お店にいらっしゃるとのこと。
お忙しいことを承知で…またまた厚かましく伺いました。はい。私さっきーです^^
『おうちcafeモモ』の店主 ・任意団体「モモの木」代表の横尾さん。ほんわか温かいお人柄♡
ママさんスタッフと最終打ち合わせ中。
打ち合わせの内容☆
お野菜の旨味をふんだんに!お子様でも食べられる栄養満点の優しいカレーのようです。

打ち合わせをちょっと盗み聞き^^ 食べやすさ等々細かいところを最終チェック☆
大人はスパイスでお好きな辛さに調整できるんですって!

 

店内を見て感動★

分かりますか?白のクロスに床は無垢の杉をふんだんに。
冷たくないんですよ床が!ゴロゴロする赤ちゃんに優しい♡
いやいや~そこも素敵ですが、私の感動POINTは、「仕切り板」。
赤ちゃんの転落防止にさりげな~く木でガードしてるんです。

余談ですが…
細かいところまで考えられた素敵な内装。大工さんである横尾さんの旦那様が手がけられたとのこと。
全てが温か~い~優し~♪

おうちcafeモモさんは、店主である横尾さんが百舌鳥でオープンする際「自分の子育てを通して、お母さんがにこにこなら、家庭円満♪なんだな…。と感じ、お母さんがほっこりできて、子どももゆったり遊べるカフェをつくって、みんなのニコニコを増やしたい!!(ブログより)」と思い続けて来られました。

場所は変われど思いは同じ!
改めてお伺いすると
「お子様連れで安心して食事がとれる場。ママ・パパが笑顔になれる場。赤ちゃんもママ・パパもみんながリラックスできる場であれば♪」
「もちろん、赤ちゃん連れのママ・パパだけの場ではないですよ(笑)」と横尾さん。

食材は、できるだけ有機野菜を。お米は堺産の「寺田農園」のお米を使用。
オーガニックの優しいお料理を提供されています。

お一人暮らしのおじいちゃん、おばあちゃんも立ち寄ってもらえたら、赤ちゃんからお年寄りまで、ここでみんなの笑顔が溢れたら素敵ですね~♪と話していたら、私までこれからのモモさんを想像してあったかい気持ちになりました。

では、店内をぐるりと拝見★

1F

テーブル席

キッチン

 

★2F

キッズスペース ここで、子連れでのお教室やイベントもできます。

別部屋 シェアオフィス

シェアオフィスって市内では聞きますが、堺市ではあまり聞きませんね。
家ではちょっと集中できない~という、お子様連れでの作業想定して安心してお仕事ができるスペースを設けています。
隣のキッズスペースで子どもを遊ばせながらお仕事できますね。
場所は白鷺駅すぐ近く。
手前は講座や会議とかも使えそうです。

**店舗情報**
おうちcafeモモ
〒599-8107  大阪府堺市東区白鷺町1-22-8
(南海高野線 白鷺駅南出口より徒歩2分)

お席はご予約優先
電話:070-6927-7332
営業日時:火・水・木・金 11:00〜15:00(L.O 14:30)
定休日:月・土・日・祝

★3月まで土日はキッチン穂が営業  9:00~19:00

★火曜には、《 小さな農家さんのこだわり野菜を伝えたい》移動販売八百屋 tsutaebitoも白鷺店に来られるそうです。販売場所もお引越しですね。

*横尾さんの取り組みが素敵*
任意団体「モモの木」
‥子どもを持つ母親が「自分の時間」を持てる場作りを提供
百舌鳥にて「モモの木」の活動(ママの時間・シェアスペース・みんなのカフェなど)の企画・運営は継続されています。

 

さかマガ6月号 5/18発行!!
さかマガ6月号 5/18発行!!