【2021年開設】美原区が【堺の防災の拠点に!】南海トラフ巨大地震に備える!『堺市総合防災センター』が出来るよ!:

美原の舟渡北の交差点の横にある「芋池」

埋め立てて工事しているの知っていますか?

堺の防災の拠点になる『堺市総合防災センター』2021年開設されます。

災害は大規模・特殊化し、救急件数についても年々増加 する傾向にあります。

また、全国各地で集中豪雨や台風などの自然災害が猛威を振るう のもよく目にする気がします。

南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中、 堺市は、的確に対応して

市民の安全・安心を確保するために

地域社会 との連携のもと、総合的な防災力の強化に取り組む必要があります。

そこで消防職員及び消防団員が災害現場においてその能 力を最大限発揮するために、

『堺市総合防災センター』を2021年開設に向けて建設中です。

    ◆美原になった理由

◆南海トラフ巨大地震や上町断層帯地震に対するリスクが比較的少なくて、津 波による被害リスクがないこと。

◆美原JCTが中心となって、阪和自動車道・南阪奈道路が分岐し

大阪中央環状線・ 国道309号など、東西南北方向に緊急輸送路が確保されていることから

大規模地震等や災害時が起こったときに

緊急消防援助隊や自衛隊等の応援部隊の集結がしやすいこと

◆市役所庁舎及び消防本部庁舎と離れており、被災リスクを分散できること。

それで、堺市の防災の拠点になったようです。

「南海トラフ巨大地震」など大規模 な災害の発生が懸念される近年に必要な

自助・共助・公助の充実による地域の総合防災力の強化

消防職団員が、複雑多様化する災害事象に対応するために

実火炎や煙等を用いた実 践的教育・訓練を行って

消防職団員一人ひとりの能力を高めたりと、災害対応力を高めるための施設になるそうです。

 

堺市民を守ってくれる防災の拠点

『堺市総合防災センター』。

早く開設して欲しいですね!

大阪府堺市美原区阿弥129番地

 

さかマガ8月号 7/20発行!!
さかマガ8月号 7/20発行!!