【堺区・堺東】ジョルノの今を見てみよう!!【定点観測3】:

こんにちは編集長(ふ)です。
堺区堺東駅前で長らく愛されて来た専門店街ジョルノが閉店し、工事が始まってしばらくになります。

一体工事はどれぐらい進んでいるのだろうか?

それを堺市役所高層館のロビーから眺める【定点観測】シリーズ『ジョルノの今を見てみよう!!』。ここで、これまでの様子を一挙に並べてみます。

定点観測(1)(2)

■2017年10月

まだ外壁も高く、建物を上からガンガン壊していた頃です。

入っている重機はユンボとかでしょうか。とにかく解体を進めている模様。

 

■2018年1月

3か月弱でほとんど建物が姿を消しています。

解体は地下部分まで進んでいる感じでしょうか? 色んな重機が導入されています。

タンクローリーがいて、何か注入している気配。

 

■2018年2月

一か月後、瓦礫の山みたいになってますね。

重機も埃をかぶって真っ白になっています。

ちょっと、何か出来上がりつつあるような……。

 

■2018年6月

こちら4か月後です。
解体から、一気に建築モードに。鉄骨の骨組みが出来ていて、基礎工事がすすんでるーって感じ。

入っている重機はクレーン車。資材を地下に降ろしているんでしょうね。

地下に鉄筋を打ち込んでいるんですかね。

 

■2018年8月

2か月後。あんまり進んでないのかな?? でもよーくみると……。

クレーン車が資材を下ろしてますが、鉄筋とかとは違うみたい。

あ、地下の空間も銀色に覆われていますね。

さて、ジョルノ跡はこれからどうなっていくのでしょうか。またぼちぼちみていきますね。

 

さかマガ4月号 3/15発行!!
さかマガ4月号 3/15発行!!
|地元の求人情報★
|地元の求人情報★
南大阪・泉州・和歌山で正社員探しは『Workinぱど社員版*2019年冬版』
南大阪・泉州・和歌山で正社員探しは『Workinぱど社員版*2019年冬版』