【2018.7/9オープン】南区・小代で日本料理の老舗「なだ万」で腕を磨いた店主の料理が味わえる!!!『日本料理 手と錫』:

【2018.7月上旬オープン予定】南区に、手のひらから生まれる 職人の技と心をこめた『日本料理 手と錫』がオープンするらしい!:

南区の2号線沿いの小代の交差点に7月にオープン予定とお伝えしていた『日本料理 手と錫』が7月9日にオープンされ、お店に訪問してきました。落ち着いた雰囲気の店構えで、普段の私が食べにいくお店とは違うので少しドキドキしましたが、笑顔で出迎えていただいたので「ホッと」しました~。

Δお店に入るとテーブルもあり、すごく広かったです!2階にも個室が一部屋ありました。

Δおまかせ会席コースはデザートまで付いて、2300円なのでちょっとの奮発でスペシャルなランチができます♪毎月替わりのコースは、泉州の野菜を使い朝にご主人が大阪木津卸売市場にまで魚を買い付けに行ったりと、いつ行っても今の旬が味わえます。夜も6,000円から1万円コースまであり、一人で来ても気軽に楽しめる「おまかせ3品」3,500円も最近始めたそうです。なるべく昼・夜ご予約してからの方が確実ですよ~。

Δこんな本格的な料理が堺市で食べれるなんて!!!

日本料理とゆうと、少し敷居が高く結納や特別な日に食べに行くイメージですが『日本料理 手と錫』はランチもやっているので、ママのランチ会など気軽に使ってほしいとの事でした。お店は夫婦でやられていて、お子さんも三人もいるそうです。なので、子供連れの家族でも行きやすい、本格的な日本料理が味わえるお店にしていきたいそうです。赤ちゃんが寝れるスイングベットも置いてありましたよ♪

以前は沖縄のカヌチャベイリゾートホテルで腕を磨いた後に、なだ万で修行をされご主人の地元の堺市にお店を構えただそうです。

Δ釜で炊いたご飯~♪口に入れただけで、ほっこり笑顔になっちゃいます♪

昼夜ともにある「お子様御膳」は、なんと500円!!! でも釜で20分炊いたホカホカのご飯が付き、お子様ランチにも手は抜きません!お子様が喜ぶとんかつやエビフライなどのランチを用意してくれています。(お味噌汁付き)日本料理を小さい子供と行っても、食べれるのもあまりないし取り分けれる物ってないので、私は結局いつもうどん屋さんに行き着きます。でも子供が食べれるのであるので、親は安心して日本料理を堪能できますよ~!

 

Δ駐車場は、お店の横と裏で5台ほど駐車できます★

 

『日本料理 手と錫』(te to suzu)

昼 11:30~15:00(14:00LO)

夜 18:00~22:30(20:30LO)

TEL 072-294-6899
〒590-0152 大阪府堺市南区和田280−3

さかマガ12月号 11/16発行!!
さかマガ12月号 11/16発行!!