【2018.11.5(月)開院】方違神社前にみんなが笑顔になる工夫がいっぱい「さかい社の杜クリニック」へ行ってきました♪@堺区・田出井町:

関連記事:2018年11/5(月)開院】*方違神社前に土日も診療してくれる「さかい社の杜クリニック-消化器内科・耳鼻咽喉科-」@堺区田出井町

工事の前からリサーチしていた方違神社前に誕生する【さかい社の杜クリニック】さんがいよいよ開院とのことで、さっきー&ぐっちーで潜入してきました♪

JR堺市駅から方違神社の方へ進むとひときわ目立つ建物が!!
今回は夜にお邪魔したんですが、ライトアップされた外観もステキでした!

左:院長 坂口 雄沢 先生(消化器肝臓内科)    右:副院長 坂口 麻理子 先生(耳鼻咽喉科)

さっきー:宜しくお願いします^^

良い意味で、先生っぽくない^^ お二人とも優しく親しみやすくてビックリ!
病院の先生ってそれだけで安心しちゃいます*^^*

診療科目は、【内科・消化器内科・内視鏡内科】【耳鼻咽喉科・アレルギー科・小児耳鼻咽喉科】です。
さっきーは、ママ目線でじっくり拝見したり、質問しちゃいました。

まずは、クリニック内を案内してもらいました。

入り口入ってまずは受付内科も耳鼻咽喉科もどちらもこちらで受付をします。

受付にはコンシェルジュさんがいてるとのこと。
風邪をひいた時って、耳鼻咽喉科?内科?って思うんです。
特に、就学前の子どもって風邪をひくと、中耳炎になったり、小児喘息も起こしたり。
うちの子は、アレルギー体質で季節の変わり目は咳がひどく、風邪?アレルギー症状の咳?夜中苦しそうだから病院へ連れて行こうとするけれど必ず迷うのが
「耳鼻咽喉科or小児科 (内科)」問題なんです。
どっちが正解なのでしょうか???

 

そうですよね!私も2歳・5歳・7歳の子どもがいてるんです。
よくお友達のママからも聞かれます。
自分では判断できないので、症状(問診)をコンシェルジュに渡して相談していただければ、適した診療を受けられるようにしました。
いずれにしても同じクリニック内なので、それぞれの専門医が判断して、
「内科診療も必要」とか「耳鼻咽喉科でも検査した方がいい」という判断は
できるので、すぐに診察することができるのが特徴です。

 

それはとってもありがたいです!
しんどいからどうにかして欲しいのでクリニックへ行くのであって、内科へ行ったけれど「耳鼻咽喉科へ行ってください!」と言われ病院のハシゴは、子どもは特に辛いですよね。
私は、年明けてから春先の花粉症も辛いです。

 

 

鼻炎レーザー治療や投薬治療も行っているのでご相談ください。

 

 

 

 

風邪の場合子どもの原因はわかりやすかったりします。
鼻や喉が主です。
大人が実は元を探ると違うところに原因が見つかったりすることもあります。
アレルギーと思っても、実は内蔵系が原因だったり…。そんなこともあるので私たちは、より早く的確に原因を突き止めて患者様を“楽”にさせてあげれたらと思っています。

 

受付の横に何やら機械が…
これは、【自動精算機】


とにかく、クリニックに来る方は、「しんどい」から来るのであって「待ち」がとても苦痛なんですよね。
少しでも“早く”そして“楽”になっていただけるよう、ちょっとしたストレスも軽減できればとのことで導入しています。準備ができた方から随時会計もしていただけるんです。


なるほど~!
私もすぐに帰りたい派です。
子どもを連れて行くときも、なんだか私もうつりそう…って思ってしまいます(苦笑)
私、すぐにもらってしまうんです^^;
ここは、耳鼻咽喉科の待合スペースの一角
大きな水槽とキッズスペースがあります。
(撮影時はおもちゃ準備中だったのでありませんが、子どもの大好きなマグネットでいろいろな形が作れるものなどもあるとのこと)

何より「水槽」ですよね!水槽は、院長先生のご趣味だそうです!大好きなんですって>▽<
ニモもいてるようです★探してみてくださいね♪

待合の椅子も一人ずつ!かわいいですね♡

では診察室
耳鼻咽喉科を拝見
診察台
高画質細径電子スコープも

ネブライザー

耳鼻科用CT(3D-CT)
・・・レントゲンやCTの機械。実はCTを備えているクリニックはまだ少ないのだとか。
これも早く原因を究明するために欠かせないものですね。一瞬で撮影ができるのでお子様も安心です。

 

聴力検査室…細かく測ることができます。補聴器の相談も行っています。

1F ので内科の診察室は一般的なお部屋です。
点滴などを行う処置室です。

さて奥にはエレベーターがあります。
2Fへ行ってみましょう。


 

2Fは、雰囲気が全然違いますね。
何をする場所なんですか?

 

 

2Fは、検査専用のスペースです。
休診日の木曜以外は毎日12:00~14:00予約ですが検査・手術も行っています。
また日曜の診療検査は完全予約制ですので、ご予約のない場合は開院していませんが、9:00~行っています。

 

 

予約で日曜も診療検査されるのは嬉しいですね。
検査って何だか気分が重た~いですよね。
でも大事なのは分かっているけれどもなかなかきっかけがなかったり。
特に子育て真っ最中&働き盛りのパパたちには、健康で元気に働いてもらわないといけないから、検査して欲しいですよね。
でもね・・・

 

 

そうなんです。
日本人の死因は「大腸がん・胃がん」がとても多いんです。
でも残念ながら、大腸カメラや胃カメラで検査しないと見つけられないんです。
≪クリニック→検査しましょう→施設の整った病院紹介→検査→結果→(見つかれば)手術≫の流れで、この間、数日もかかり精神的な不安やストレスが過度にかかります。今までの経験を活かし“早く””楽”に気軽にスッキリしてもらいたいのでスムーズに進められるようにしました。

 

 


日曜も検査してもらえるのが、平日お仕事で休めない人にとってはとってもありがたいと思います。

検査ってしんどいんですか??

 

 


検査の当日はまずお腹の中を空っぽにしてもらったり前日の食事制限はありますが、いざ検査となると、あっという間です。寝ている間に終わります。

 

 

検査の結果って当日出たりするんですか?

 

 

 

 


検査当日にほぼ全て結果が出ます!!
(病理検査などの精密検査は早くとも10日程度かかり後日の説明となります。)
だから、検査が終わってちょっとゆっくりしてもらってくつろいで頂けている間に結果が出てしまいます。ポリープが検査時に発見できた場合は粘膜切除術(EMR)の内視鏡的治療でその場で取ってしまうこともあります。痛くも痒くもないんです。

 

瞬間にわかるので、お仕事を休むことなくスグに解決できるんですね!
それなら、気軽に検査してもらいやすいかもしれませんね。

 

 

 

 

だからこそ、検査の後はゆっくりと過ごしてもらい、その間に検査結果を準備しますので当日でスッキリしてもらいたいからこその、2Fのスペースなんです。

検査室 無痛胃カメラ・大腸カメラ ※患者様のご要望に合わせて検査方法相談させていただきます。

検査が終わると寝た状態でリカバリー室へ
気分が整ったら

待合スペースへ
個室スペースもあります。Wi-Fiも繋がっているので、仕事のが気になる方はしていただくことも可能ですし、ケータイを観るのも良し!

検査結果はカウンセリングルームで。

さて、クリニックの場所は、【方違神社の向かい】です。
バリアフリーなので、ベビーカーや車いすのままスムーズです。
クリニック内のおトイレ
ベビーカー・車いすのまま入れます。ゆったり広々&おむつ替え代もあります。


いろいろとお話ありがとうございました。
子どもから大人まで安心して相談できたり、診察や検査をしてもらえるクリニックの誕生ですね!
みんなが“笑顔”で帰ってもらえる街のクリニックを目指されている院長・副院長の優しい笑顔とお人柄にさっきーも笑顔になりました。

 

*+*+*クリニック情報*+*+*
さかい社の杜クリニック(サカイヤシロノモリクリニック)
堺市堺区南田出井町4-1-36
TEL:072-221-8733
FAX:072-221-8732

さかマガ11月号 10/19発行!!
さかマガ11月号 10/19発行!!