【2019.2.7♪オープン】白鷺町・新鮮野菜と果物が安い!『和野果市』がオープン:

初芝駅と中百舌鳥駅のちょうど間ぐらいにオープンした『和野果市』さん。

ご近所なので、夕方何度か通り過ぎたのですが気が付かず。
その理由は、営業時間が11時~15時。
お店が閉まっていると看板がないので、分かりにくいかもしれません。

こちらのお店は、和歌山県の橋本市で農業をされているご主人が、
ご自身の農園で採れた果物等を堺市に毎朝運んでいるそうです。
(ご自身の農園以外の場合もあります。)

まず、この場所を選んだ理由が素晴らしいと思ったので、先にご紹介いたします。
ここの場所は、駅と駅の間ということもあって、お店が少ない場所。
ご年配の方も多く、お買い物の面で少し不便な場所とも言えます。
そこで、困っている人の少しでもお役に立ちたいということもあって、この場所を選ばれたそうです。

産地直送の新鮮野菜が安いですっ!

立派なニンジンや大根が安価なお値段で並んでいます。

その中でも気になったのが・・・。
トップの写真にあった、お水に浸かった状態のレタス。

めいめい「これはレタスですよね?」
店主「はい、橋本市にある三ツ星ファームさんの水耕栽培レタスです。」
和歌山市出身のめいめいですが、このような状態で売られているレタスは初見です。

めいめい「冷蔵庫保存しなくても、お水に浸けた状態で保存すれば何日ぐらいもちますか?」
店主「3日~10日ぐらいです。その間も少しだけですが育ちますよ。」
同じレタスですが、右側は乳酸菌を吹きかけて育てたレタスだそうです。
お客様にたまに聞かれるそうですが、瓶は販売されていませんのでご注意を。

他にも、すっごーい太いごぼう。
橋本市の名産品”はたごんぼ”があります。
太いけど柔らかく、おイモに近い食感!!だけど、ゴボウの味がきちっとするらしいです。
市場価格は2000円程するのだそうです!!
それが800円!!安いっ。

春はタケノコ、その後はが目玉商品として旬が来れば店頭に並びます。
タケノコもご主人が土壌から手を加え、間引きをし、手間暇をかけた立派なタケノコだそうですよ。
楽しみですね♪

スーパーとは違い、旬のお野菜や果物だけが並びます。
ぜひ、「今の旬は何かな?」とお店を覗いてくださいね♪

眼鏡市場堺引野店の目の前、3階建て白いビルの1階です。

***店舗情報***
『和野果市』
住所:大阪府堺市東区白鷺町3丁15-2
営業時間:11時~15時
決まった定休日はないそうです。
(ごくたまにお休みがある場合があります。ご了承ください。)

さかマガ4月号 3/15発行!!
さかマガ4月号 3/15発行!!
|地元の求人情報★
|地元の求人情報★
南大阪・泉州・和歌山で正社員探しは『Workinぱど社員版*2019年冬版』
南大阪・泉州・和歌山で正社員探しは『Workinぱど社員版*2019年冬版』