この堺の片隅に③~ちいさな駅の住人~

泉ヶ丘駅周辺を歩いていたら、おっ!?』とテンションがあがりました♪

目の前をヒュンと横切るものがあり、天井の方に目をやると…
ツバメの姿
ツバメ~!!! さすが緑が多い南区(笑)

ツバメの巣

子育てまっさい中★

ツバメの巣もありました。小さい頃は、自分の家にもツバメが巣を作ってくれないかな~っと憧れていました(笑)卵を産み子育てをするのが4月~7月にかけてなので、ヒナはまだまだ食べ盛りだろうから親鳥は大変な時期ですね★

ツバメの巣

こんなところに巣を作っていました。

なんと銀行の近くにお家を作っていたとは(笑)でもなぜこんなところに…と思いましたが、ツバメの巣作りのポイントを見てみると、
つばめは外敵(猫やカラス)からヒナを守るため人通りが多い場所に巣を作ることで、人に見張ってもらい、敵からヒナを守る。
風通しがよく、日当りがいいけど暑くならない場所を好んで巣を作る習性がある

このポイントを見ると、この場所はピッタリと言えるんですね(^^♪

ツバメの子育ては7月まで続くので、ツバメさんの様子を見たい方はまだまだ見れますよ~☆彡