【フォト·紅葉】まだ間に合う紅葉スポット in 河内長野市「延命寺 奥河内もみじ公園」と「観心寺」に行ってみた:

訪れたのは、2018年12月2日(日)

河内長野市の紅葉に行きたいと思います。

グーグル検索で「河内長野 紅葉」を検索するとトップに出てくるのが、「奥河内もみじ公園」です。

まずは、「奥河内もみじ公園」に行ってみました。

駐車場は、延命寺の参道入口と、そこから500m程歩いた場所に二か所。
駐停車禁止区間ではないようなので、近隣に停めている車もありました。

「延命寺」入口。「奥河内もみじ公園」はお寺を入りすぐ右手をにあります。

観音様の後ろに黄色く紅葉したもみじがきれいでした。

では、「奥河内もみじ公園」
ここからは、山を少しだけ登ります。
整備されているので、普段着で大丈夫です。

いいお天気だったので、観光客が多く、昼食を楽しんでいました。
そして、びっくりしたのが”トンボ”!!
この時季にも”はりがねトンボ”がいました。

坂道にお地蔵様?観音様?が沢山いらっしゃり、紅葉を眺めているように見えました。

紅葉シーズン終盤なので、もみじの落ち葉が綺麗です。

もみじや落ち葉、枯れ枝を拾い、リース作りも楽しいですよね。

———–

そして、次は「観心寺」をご紹介します。

「観心寺」にも広々とした無料駐車場がありました。日曜日でしたが待ち時間なく、駐車できました。

観光客も多く、賑わっていました。
「観心寺」は入館料が必要です。大人300円。

こちらの紅葉は燃えるように真っ赤に色づいていました。

大きなもみじの木なので、目に入る景色が全て鮮明な赤色になりました。素晴らしい風景。

正面を入って右側に行くと、赤く染まったもみじ畑が迎えてくれます。

この紅葉の木はグラデーションがとても綺麗でした。

ライトアップもされているのですが、12月2日まで…。
来年はライトアップの時間に来たいです。

日陰だともみじは赤く染まりにくいのかな?
調べてみました。もみじは三種類あるようです。
イロハモミジ ・ヤマモミジ ・オオモミジ
イロハモミジの紅葉は、極端な日陰でない限り赤く発色しますが、ヤマモミジとオオモミジは黄葉、紅葉、そして源平(黄、赤、緑)と個体差が大きいのが特徴だそうです。

最近の運動不足を解消することができ、目を楽しませてくれました。
次はイルミネーション、そして雪景色。

旬の風景を写真におさめてご紹介したいと思います。

(ライター:めいめい)

**場所データ**
『奥河内もみじ公園』
住所:〒586-0054 大阪府河内長野市神ガ丘
『観心寺』
住所:〒586-0053 大阪府河内長野市寺元475

さかマガ12月号 11/16発行!!
さかマガ12月号 11/16発行!!