堺の偉人・千利休が出る映画『花戦さ』が6月ロードショー♪

花戦さポスター

こんにちは☆もっさんです♪
14日は母の日でしたが、お母さんにお花をプレゼントされた方も多かったのでは??(私も自分の母にはブリザードフラワーをプレゼントしました☆)
そんなお花でも❝生け花にスポットを当てた東映の映画『花戦さ』が公開されます♪
この映画には、堺といえばこのお方・千利休が重要な役どころで出てくるんですよ~

花戦さのポスター

社内の情報通Hさんに教えて頂きました。

どんなお話かというと、
■ 時は16世紀。戦で荒れ果てた京都に、花を生けることで世の平穏を祈り、人々に生きる希望を与えようとしていた「池坊」と呼ばれる僧侶たちがいた。(野村萬斎が演じる池坊専好もその一人。)

■ 織田信長が死に、豊臣秀吉の時代になり、池坊のリーダーとなった専好。だけどその立場ゆえに自らの奔放な「花」を封印していたが、豊臣秀吉の茶頭として活躍していた、利休と再会。
2人は段々心を通わせ、いつしか真の友として、互いが目指す「美」の世界を高め合う関係となっていくが、威張り散らし無茶苦茶をする秀吉に対し、諌めるように自らの茶を貫き通そうとした利休が、その頑なさゆえに、秀吉に命じられ、自害

■ その後も秀吉の行いはエスカレートし、ついに専好は立ち上がる。かけがえのない友、利休の仇討のため、彼が手に取ったのは、刃(やいば)ではなく「」だった。

う~ん!どんな結末なのか気になります!!
出演陣もスタッフも超豪華
【出演】
池坊専好:野村萬斎 豊臣秀吉:市川猿之助 織田信長:中井貴一 千利休:佐藤浩市

【脚本】
森下佳子(天皇の料理番・ごちそうさん・JIN)

【音楽】
久石 譲

【監督】
篠原哲雄
そんなに映画やドラマに詳しくない私でも知ってるくらい有名な作品を手掛けていたり、出演されている役者さんばかり…東映の本気が伺えます!

ちなみに千利休といえば、様々な役者さんが演じられてきましたね。今回花戦さの千利休は、佐藤浩市が演じますが、私が一番印象深い千利休は、大河ドラマ『秀吉』の仲代達也の千利休です(笑)
あなたの思い出の千利休は誰ですか??

映画『花戦さ』の劇場情報は、コチラ
6月3日(土)公開です♪