【団長特集・だんじり】鳳連合の団長さんが勢ぞろい!意気込みを語る!!

鳳連合鳳だんじり祭の歴史は四百年以上と古く、大鳥大社の摂社美波比神社の祭として、先人たちのご尽力のもと現在に至る。

【伝統】【歴史】【絆】を実感できる鳳連合のだんじり祭り。

鳳連合のだんじり祭は、10月6日()7日()()の三日間行われます。

ルートなどは、団長の意気込みの最後に記載しているので、確認してくださいね。

商店街の直線を 駆け下りてくる大迫力のだんじり、やり回しの力強さ!今年もとても楽しみですね。

堺は、色々な地区でだんじりや布団太鼓があり、秋祭りに親しんでいると思いますが、自治会に入っている方も少なくなったりとだんじりに直接関わる事が無い方も多いと思います。

取材をしてみて、各町それぞれの地車。みなさん大事に誇りに思っています。

一年通しての祭での、つながり、絆、祭への思いをそれぞれ持って、祭前には、仕事の後に走りこみをし、だんじりを、愛しているのがひしひしと感じました。

だんじりを曳いている方に知っている人がいるだけで、なんだか身近に感じ、いつもよりだんじり祭りを楽しんでいただけると思います。

それでは、鳳連合の団長を紹介します。祭りで見かけたら、みなさん声援よろしくお願いします。

【鳳連合・野田青年団 団長 城野 直人noda【団長の意気込み】
秋の澄んだ青空が清々しい季節となり、待ちに待った鳳だんじり祭りの季節がきました。
鳳の街並みが段々と変わっていき祭も変化していきますが、野田地区は各団体一致団結のもと、昼は勇壮なやりまわし、夜は小栗街道を全力で駆け抜ける直線をお見せします。
子供から大人まで、老若男女問わず祭に参加している方や参加していない方でも全員が楽しめる祭を目指し一年間心ひとつで準備してきました。

鳳祭を御覧の際は是非、野田区を宜しくお願い致します。noda
【鳳連合・新在家青年団 団長 小寺 一輝新在家【団長の意気込み】
秋が近づき、ようやく祭の季節がやってくる。

本祭に向け、提灯の灯りがより一層の祭の雰囲気を感じさせる。
新在家は白法被を着用し、夜の曳行では鳳地区唯一の拡声器を使いながら突っ走る、伝統のある鳳の祭を今でも続けています。
青年団一致団結し、伝統ある良き習慣は残し、新たなことに挑戦していく、他の町では見ることができない「新在家祭」を鳳太鼓を聞きながら、是非ご覧ください。新在家

【鳳連合・北王子青年団 団長 高橋 正樹北王子【団長の意気込み】
【現状維持は退化であり、挑戦こそ進化」
ここ数年、北王子青年団は様々な取り組みをし、組織改革を行い、環境がガラッと変わりました。
私達自身でも身に染みて感じる程、団結が深まり、仲間とゆう環境が整ってきました。
だんじり祭りは全員で楽しむ祭りです。
これらを確立させてきた青年団だからこそ魅せる力があり、感じて貰える覚悟があります。
今年の祭礼ではまた一つ新しい試みを行う北王子を、是非御覧下さい。北王子
【鳳連合・野代青年団 団長 永瀬 巧真残念ながら顔出しNGでした。
野代【団長の意気込み】
季節が変わり、秋に近づくにつれ、鳳の街並みは祭りムード一色に包まれる。どこからか聞こえてくる鳴り物、小栗街道に並ぶ提灯、老若男女の血が騒ぐこの季節。
先輩方から受け継いだ伝統を、これから先も伝えられるように、より一層絆を深め、笑って泣ける、誰もが楽しめる鳳の祭りを目指し、魅力のある鳳の祭を築けるよう、より一層日々精進します。
また、2年後に新調予定を控え、ただいま団員を大募集しています。

鳳10町の友好親睦かつ今後の発展の為、共に伝統ある祭りに参加し新たな鳳だんじり祭りの歴史を築いて行きましょう。
今年も皆様方のご声援の程、よろしくお願い申し上げます。nodai
【鳳連合・長承寺青年団 団長 鈴木 裕太
長承寺【団長の意気込み】
長承寺のだんじりは、泉谷工務店、木彫前田工房で製作され、長承寺に古くから伝わる「雷井戸」、先代のだんじりから継承された「太平記」等の彫り物が施され、迫力ある見所満載のだんじりです。
今年もこのだんじりと共に、長承寺全員が一致団結し、絆を深め、鳳一の勇壮で迫力のある祭を皆様にお見せする事を約束します。

是非、堪能してください。
長承寺
【鳳連合・上青年団 団長 西口 裕樹
上【団長の意気込み】
上鶏鳴青年団、その名の由来は、大正時代に先代地車を購入する資金を貯める為に上村の先人の方々が、鶏の鳴く夜明け前から働いたという歴史から命名されました。
青年団を上鶏鳴青年団といい、上の歴史を胸に、「男だけの地車曳行」で男気に溢れ、先代の方々から色々なことを学び伝統を守り仲間を大切に思う熱い男達が一丸となり、歴史と伝統のある上村の地車が鳳地区を曳行します。
皆様方のご声援の程、宜しくお願い致します。
上
【鳳連合・富木青年団 団長 北口 正人
冨木【団長の意気込み】
富木の地車は平成13年に天野工務店の元、新調して頂き、村の宝として大切にされています。
今年も年に一度の秋祭りの為に、熱い男達が一丸となり迫力のあるだんじり祭を皆さんにお見せしますので、是非とも見に来てください。
そして、例年とはまた違う富木青年団の勢いを見に来て頂けたらと思います。
富木
【鳳連合・石橋青年団 団長 池尾 俊哉
石橋【団長の意気込み】
だんじり祭。それは日本の伝統そのもの。なかでも古くから行われているだんじり、それは「鳳だんじり祭」です。

見た目の荒っぽさ派手さからも毛嫌いされがちですが男達はみな、その伝統を受け継ぎ継承していく守り人です。
石橋青年団は誰に強制される訳でもなく、その事を良く理解し胸を張って三日間を過ごすことの重要性を理解している団体です。

だからこそ鳳だんじり祭を精一杯盛り上げ、何よりも青年団員一人一人が楽しみ、一致団結し豪快なやりまわし、詰め合いをみなさんにお見せする事ができるでしょう。
石橋の祭りをどうぞお楽しみ下さい。石橋
【鳳連合・濱寺元町青年団 団長 山本 真也
はまでら【団長の意気込み】
濱寺元町の地車は、昭和六十三年に新調しました大型の折衷型上地車です。この地車の特徴は、大屋根は入母屋型二重軒唐破風となっており、土呂幕には連子等があるとても存在感のある地車です。
今年もまた、濱寺元町青年団は強い絆で結ばれた心をひとつに一致団結し、仲良く元気で明るい青年団です。
この元気と明るさで濱寺元町の盛り上がり、祭りに携わる全ての者が熱く盛り上がり、皆様方の心に火をつけ、

よっ!!濱寺元町!!と言っていただける地車祭を曳行しますので、盛り上がる濱寺元町の地車祭を是非御覧下さい。hama
【鳳連合・大鳥青年団 団長 土居 孝平
大鳥【団長の意気込み】
大鳥の地車は平成27年に新調をし、皆様の記憶の中にもまだ新しいかと思います。
この地車がこの先、長い年月、皆様から愛され、我が町の歴史に刻み走り続けて行けるよう、しっかりと後世に大鳥の祭りを継承し、未来永劫続く鳳の祭りを目指します
本年度も、大鳥一丸となり、各種団体の皆様の協力の元、事故のない楽しい祭りを目標に、勇猛果敢な迫力あるやり廻しをし、豪快かつ大胆な直線を余すところなく発揮し、鳳の祭を盛り上げていきます。
皆様方のご声援宜しくお願いいたします。
ootori是非、鳳連合の熱い男たちの勇姿を見に行って、だんじりを近くに感じ取り楽しんで下さい。

これを機に、だんじり女子ができたら嬉しいですね~。
日程
日程
日程3



トピックス関連記事

今週の人気記事