中学生ライターが行く~明かされた百舌鳥八幡宮の謎4選~:

こんにちは! 堺市立陵南中学校2年生の
おくくんうなぎきのことしもん(with ぐっちー)です。
今回、中学2年生の職場体験で陵南中学校の学生さん4人がさかにゅーのライター体験に来てくれました。以下、ライター初体験の中学生ライターの取材をお楽しみください!


今回は職場体験でライターとして、堺市にある百舌鳥八幡宮に訪れました。

陵南中学校の近くにある百舌鳥八幡宮。
「あれ何かな?」「なんでだろう?」と何気に不思議に思っていたこと。
その中で下記4つの謎について取材をしてみることにしました。

—————————————————
1.百舌鳥八幡宮の歴史
2.道の真ん中にある鳥居
3.クスノキの謎
4.池の謎

1.百舌鳥八幡宮の歴史

「百舌鳥八幡宮の由緒ってどんなんだろう?」と思ったことがあるのではないでしょうか。
今回は、百舌鳥八幡宮の名誉宮司、工藤さんに取材をさせていただきました。

昔、百舌鳥八幡宮近くの川の土手で陵南中学の生徒が見つけた
珍しい動物型の埴輪などから推測し、百舌鳥八幡宮は7世紀にできたと言われています。
できた理由は、祭りごとを行うところとしてできたそうです。
広さは、今の2倍ぐらいあったといわれています。

皆が楽しみにしている月見祭
この元の名は、「ほうじょう祭」と言う名前だったそうです。
「ほうじょう」と言うのは、近くの川の「ほうじょう川」からとり、
今では百舌鳥川として現存しています。
学校の校歌にも、『ほうじょうの~』ってありますよね!!

昔は源氏の名残で、お参りして源氏の武運を祈る場所だったそうです。
今は、厄除け等で来られる方が多くいらっしゃいます。
百舌鳥八幡宮の歴史にはものすごく感動しました。


2.道の真ん中にある鳥居

百舌鳥駅の近くの道端にある大きな鳥居 「邪魔だな」「なぜここに?」と思いませんでしたか?


この鳥居は、道しるべだったんです。百舌鳥八幡に訪れる人が道を迷わないためにつくられたそうです。
昔は、今のような建物がなく一面が田んぼだったので道に鳥居を置いていいと許可が出たそうです。
百舌鳥八幡宮の階段の上にある鳥居の「八幡宮」と書いてる文字。とてもかっこいいですよね!!


これは、明治維新の立役者の大久保利通の3男、大久保利武が書いたものだったんです!
僕達も聞いた時とてもびっくりしました。
百舌鳥八幡宮は色んな人と深い関係があったんだなと思いました。

3.クスノキの謎

~百舌鳥八幡宮の御神木「クスノキ」~

百舌鳥八幡宮にある一際目立つ大きな御神木。
誰もが見たときに「なんだ?このでかい木は!?」と思うのではないでしょうか?
僕たちもずっと疑問でした。
まっすぐ森林に生えているクスノキは見たことありますが、
こんなにも枝分かれした横に大きなクスノキはみたことありませんでした。

クスノキについて色々取材してきました。

①まず、樹齢について樹齢は600年~700年ぐらいであることがわかりました。
クスノキでは、1000年ぐらいのものもあり、老木ではないらしいのです。
なので宮司の工藤さんは「まだまだ、成長するのではないか?」という話を聞きました。
ただ、老木ではないとはいえ周りに何もないこともあり横に大きく伸びて支えがなければいけない
ほどになりました。

②そして、このクスノキはこれだけ大きいだけあってとても広い範囲まで根を張っていて
その広さなんと、百舌鳥八幡宮の境内のすみずみまで広がっているそうです。
それでも、栄養が足りず2年に1回栄養をあげているそうです。

ほかにも、実は大阪府の天然記念物に登録されていたり、昔は他にも木があったらしいです。
この木にこんな秘密があるなんて知りませんでした!

4.池の謎

百舌鳥八幡宮には大きな池があるのをご存知ですか?

この池には、
①石柵に人の名前が書いている
②池に浮かんでいる葉っぱの入った籠
など、疑問に思ったことが沢山ありました。

①について、宮司さんに聞いてみると、清掃や工事をしたときの費用の寄付をしていただいた方々の名前を出していたそうです。

②池に浮かんでいる葉っぱの入った籠は、景観の為に植えたスイレンの葉だそうです。
夏には、立派な花が咲き、昔は噴水もあって綺麗だったそうです。
そのときの様子を、ぜひ見たかったです!

 

以上、百舌鳥八幡宮の4つの謎についてでした!

≪取材後記≫

おくくん 仕事の緊張した雰囲気が新鮮で楽しかったです!まとめることも初めてだったので楽しかったです。
うなぎ 取材や投稿を通して、とても集中して疲れましたが、身近な百舌鳥八幡宮でも知らないことだらけで取材を通して知ることが出来てよかったです!
きのこ 取材は大変だったけど、色々なことを経験して楽しく勉強できました!WEBの記事を書くのはとても大変でしたが、完成した時の達成感はとても良かったです!楽しむ気持ちを忘れずに将来仕事をしたいと思いました。
としもん 取材して、まとめて、ライティングすることは単純に大変でしたが、楽しくて充実した体験でした!挨拶や名刺交換等の社会人としての基礎を学べたので良かったです♪
ぐっちー 初めての取材、記事を書くという業務を通して、とても苦労していた4人でしたが、どうすれば「うまく伝えられるか」「分かりやすいか」ということを考え、1字1句考えて文章を作る姿がとても中学生とは思えない探求心でした!ぼくも良い刺激を受けました♪

 

さかマガ12月号 11/16発行!!
さかマガ12月号 11/16発行!!