【トピックス】10/8(火)~院内食堂にて近大の食材を使った誤嚥対策メニューの一般提供が始まるらしい!@近大病院:

大阪狭山市にある近畿大学病院の院内外来食堂「アプリコット」にて、高齢者向け摂食嚥下サポートメニューの一般提供が10/8(火)から始まるそうです!

 

嚥下(えんげ)とは…
簡単に言うと食べ物を「飲み込む」ことです。
高齢になってくるとその行為が難しくなり、食べ物が気道に入って誤嚥性肺炎になったり、窒息につながったりする場合もあるそうです。

今回のメニューは、医師や言語聴覚士、管理栄養士など、誤嚥対策のスペシャリストが独自に開発されたそうです。こういう取り組みができるのも、大学病院ならではですよね。

写真提供:近畿大学

【メニュー一覧(全7品)】
・柔らか煮込みハンバーグ
・柔らかオムライス
・柔らかトマトリゾット
・蒲焼風柔らか丼
・自家製柔らかシフォンケーキ
・自家製柔らかプリン
・豆乳花

わー!!どれもおいしそうですね♪

ほとんどのメニューに『柔らか』とついていて、食べやすさにも工夫がされてそうですね。
ただ、食べやすさや栄養面だけではなく、おいしさ・見た目にもこだわって作られています。
そして、料理に使われている食材の「近の鶏卵」「金賞健康米」は、それぞれ近大で技術提供や開発して作られたものだそうです。さすが近大!

たまにはおじいちゃん・おばあちゃんと一緒にランチとしての利用もいいかも。
気になる方はぜひ足を運んでみてください!

また、気になる方は『先行試食会』もあるそうです。
締切がすぐなので、気になる方はすぐ申し込んでみてください。

【先行試食会】
日時:9/26(木) 17:00~18:00
場所:近畿大学病院1階外来食堂「アプリコット」(大阪狭山市大野東377-2)
申込方法:氏名・連絡先(携帯番号)を必ず記載して、med.koho@itp.kindai.ac.jpへメール
申込締切:9/25(水) ※要先着順(1組2名様)

【お問合せ】
近畿大学医学部・病院事務局総務広報課 担当:南川・石井
〒599-8511 大阪府大阪狭山市大野東377-2
TEL:072-366-0211(内線3873)