堺市立の小中学校で《全学年1人1台》のノートパソコン環境が大幅に前倒しされるみたい。:

5月13日、堺市長の記者会見で堺市立の小中学校にて「今年中に全学年1人1台ノートパソコン環境実現」が発表されました。

本来は「令和2年度に小学校5.6年生と中学校1年生令和5年度までに全学年」でしたが大幅に前倒しされます!令和5年度までに全学年だったのに、今年中に全学年とはかなり早くなりますね!

現在休校になり、授業が受けれない状況。宿題の配布だけでは勉強の遅れが気になりますよね・・・。

このような事態がまたあっても対応できるように、ノートパソコンの支給を早めたり、1人1台導入が実現するまでにも、全ての児童生徒分のオンラインアカウントを取得して宿題の配布や生活状況の確認を行うなど、効果的な学習環境の整備に向けて着実に取り組み、体制を整えてくれるようです。

早い対応~!うれしいですね~♪

トピックス関連記事

今週の人気記事