最近よく聞く家族葬ってなに?トラブルにならないために知っておきたい注意点!【葬祭ディレクターに聞いてみた】:

お葬式のことってよくわからないですよね?

聞く機会もないし、誰に聞いていいのかもわからない。

いつかは自分や家族に関わることなのに緊急性がなければ調べることもしない。

お葬式なんて他人事、そう思っていたライターの松本です。

 

ところがどっこい、ちょっとしたきっかけがあってお葬式の話を聞いてみると、知っておいた方がいい話がたくさん!


きっかけについてはこちらの記事で↓

切り出しにくいあの話。家族で考えるきっかけにピッタリ!@セルビスグループ【堺中央メモリアルホール】:


 

そりゃ、考えたくないですよ。

家族に「もしも」のことがあった時のことなんて。

でも、誰しも、いつ・どこで・なにが・あるかわからない・・・。

 

たとえば、

お葬儀の費用ってどれくらい?

どこに頼めばいいんだろう?

なにをすればいいんだろう?

そんなことを事前に知っておくだけでも、いざという時に少しは落ち着いて対応できるかもしれないですよね。

 

そこで、お葬儀についての初歩的なあれこれを直接プロに聞いてみました!

ご協力いただいたのは、

泉北メモリアルホール館長の阪井敦子さん

(厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 1級葬祭ディレクター)

今回も知らなかった話をたくさん聞かせてもらえました。

それでは、さっそく、どうぞ!

 

ここ数年は家族葬を選ばれる方が増加

松本:
最近のお葬儀の傾向のようなものはあるんでしょうか?

阪井館長:
ここ数年は8割くらいの方が家族葬でお葬儀を執り行われています。

松本:
家族葬ですか。
言葉はよく聞くのですが、実はよくわかっていません。

阪井館長:
主にご家族のみの少人数でお別れをするのが家族葬です。

比較的ゆっくりと時間がとれ、思い出を語りながら静かに別れに向き合うことができます。

松本:
家族葬の特徴などはありますか?

阪井館長:
故人やご遺族の希望を反映しやすいので、たとえばお好きだった音楽を流すなど形式ばらず柔軟なお式をすることができます。

松本:
あぁ、いいですね。
その人に合ったお見送りができるわけですね。

阪井館長:
はい。
最近は事前相談でご自身の希望をあらかじめ決めておかれる方も増えています。

※事前相談イメージ

松本:
ちなみに、家族葬というくらいなので「家族」以外は参列できないんですよね?

阪井館長:
いえ、実は特に決まりはないんです。
「家族」だけでなく、親しかったご友人などに参列していただくことも可能です。

松本:
そうなんですね。
ちなみに家族親族葬というのもあると聞きました。

阪井館長:
はい。
ご親族様をお招きされる場合は、返礼品やお食事を用意される場合がほとんどです。
家族葬よりも一般葬に近い雰囲気・費用になります。

あとあとトラブルにならないように。家族葬で気をつけるポイント

松本:
家族葬で気をつけることはありますか?

阪井館長:
家族のみでお葬儀をされる場合でも、親族や友人・知人へのお知らせはしておくほうがいいと思います。

お葬儀後の報告だと、
「葬儀に呼んでくれなかった」
「知らされなかった」
とトラブルになってしまうことがあります。

松本:
家族だけでお葬儀は済ませるから知らせなくていい、というわけではないんですね。

阪井館長:
また、連絡の際には参列ご辞退であればしっかりとその意志を伝えることが大切です。
あいまいな連絡をしてしまうと、連絡を受けた方は参列をしていいのか迷われてしまいます。

松本:
家族葬のつもりが、想定外に友人や会社の方が来られてしまうと、どちらも困ってしまいますね。

阪井館長:
最後の注意点としては、ご友人やお仕事のお付き合いが多い方の場合は、家族葬のあとに故人を慕う方たちが個別に自宅へ訪問されるというケースも考えられます。その場合、対応するご家族の負担も大きくなってしまいます。

松本:
たしかにそれだと葬儀が終わっても落ち着く時間がなくて大変ですね。

阪井館長:
家族葬には家族葬の良さもたくさんありますが、そういったことも考慮して、家族葬にすべきか一般葬にすべきかを決める必要があります。

松本:
なるほど。事前相談が大切な理由がわかってきました。
こういったことも事前相談会などでアドバイスをいただけるんですよね?

阪井館長:
はい!
しっかりとお話をうかがってご提案をさせていただきます。

 

泉北メモリアルホール概要

住所 〒590-0138  堺市南区鴨谷台2丁3番1号(泉北高速鉄道 光明池駅前)
TEL 0120-306-066(TEL:072-299-8181)
FAX 072-299-1042
WEBサイト https://memorialhall.jp/hall/network/mh-senboku/


お葬儀とは、大切な人を想い出し振り返り、あらためて心に刻むこと。
だからこそ後悔させたくない。
モニターは動画や複数のお写真を流すことができます。
展示ルームもございます。

セルビスメモリアルホールは南大阪に18ホール
今秋、羽曳野メモリアルホールがオープン予定です。
お住まいの地域のメモリアルホール探しは
セルビスグループのWEBサイトから

セルビス・メモリアルホール

 

関連記事:
これってタブー?スマホで参列・オンラインお葬式【葬祭ディレクターに聞いてみた】:

トピックス関連記事

今週の人気記事