難病と向き合いながら『働く』ということ〜ふれあいショップ絆〜【さかにゅードキュメント】

ショップ絆

こんばんは。もっさんです。
さかにゅーを通して、色々な堺のお店や場所を回っていると、初めて知ることもたくさんあり、働きながら勉強させて頂いているなぁと実感します。
今日ご紹介するお店『ふれあいショップ絆』さんからも、私が知らないことをたくさん教えて頂きました。
ふれあいショップ絆さんは、奈良県の契約農家から仕入れることで、旬の野菜や特産品を安心した価格で提供しています。

奈良県産の野菜たち

奈良県の東吉野村や宇陀などでとれた農産物が並びます。

このお店がある場所は、坂の上にある向ヶ丘団地の中。

向ヶ丘団地

坂が多く、ご高齢の方は移動が大変。

入居者の方の高齢化も進み、近くにスーパーなどの小売店もないので、絆さんは遠くに買い物にいけない入居者さんにとって重要なライフラインであり、地域のお客さんの要望に合わせて、保存食や日用品などの品ぞろえも豊富。

野菜だけでなく、お菓子や調味料など品ぞろえは様々。

また、隣にはカフェも併設しています。

カフェスタイル

店内で食べられるワンコインランチやお弁当、喫茶メニューを提供しています。

店内

店内は清潔感あふれ、ゆったりとくつろげます。

栄養バランスに気を使ったヘルシーなメニューで、団地に住む高齢者の方はもちろん、近くにある新しい住宅地に住む子育て中のママやお子さんもお弁当を買いにいらっしゃるそうです。
取材させて頂いた日も、お店には常に誰かお客さんがいらっしゃり、スタッフさんと楽しそうに談話されていて、新しいコミュニケーションの場所といった一面もあります。オープンされて、もう半年以上になりますが、多い時で1ヶ月に1500人あまりものお客さんが質の高い商品の提供と、人のぬくもりを感じにショップに足を運ばれました。
この周辺に住まわれる住人の方々にとって、ふれあいショップ絆さんは『なくてはならない生活の一部』となっています。

そんなふれあいショップ絆さんは、もう一つ違った重要な役割を担っているお店です。
それは、難病指定を受けた患者さんが働く、【就労継続支援B型】の作業所といった一面です。

就労継続支援B型とは?
今回、ふれあいショップ絆さんを運営されている、『特定非営利活動法人 福祉ネットワーク絆』代表の、藤岡 修二さんに詳しいお話を聞かせて頂きました。
障害者就労支援事業とは、障害や、病気などで通常の事業所に雇用されることが困難な方々につき,就労の機会を提供するとともに,生産活動その他の活動の機会の提供を通じて,知識と能力の向上のために必要な訓練を行う事業の事を言います。そして、雇用契約を結ばないで就労するB型と、雇用契約を結ぶことで、最低賃金は保証されるA型と2種類あります。絆さんはB型なので、工賃を頂くかたちで働くので、自分のペースで無理せず仕事を進めることができるメリットがあります。

さかにゅー応援団=アンバサダー募集!!
さかにゅー応援団=アンバサダー募集!!
さかマガ10月号 9/20(金)発行!!
さかマガ10月号 9/20(金)発行!!
女性のためのおしごと博 9/26開催!!
女性のためのおしごと博 9/26開催!!
さかにゅーライター大募集!!!
さかにゅーライター大募集!!!
★募集★堺・南河内の新規開店情報求む!!
★募集★堺・南河内の新規開店情報求む!!
お得なアプリ「ぱどにゃんこCHECK」
お得なアプリ「ぱどにゃんこCHECK」
採用するまで無料‼堺市のオフィスワークならぱどの人材採用
採用するまで無料‼堺市のオフィスワークならぱどの人材採用
あなたの街のお医者さん
あなたの街のお医者さん