【女性も輝けるお仕事シリーズ】介護・福祉編*少人数制だからできる心のケア『一般社団法人朋友会・グループホーム フレンド1号館』:

☆求人の詳細・ご応募はコチラ☆

南大阪活性化プロジェクト!!!
地元で女性も輝けるお仕事シリーズ★

===============

今回お伺いしたのは、堺市美原区北余部にある「グループホーム フレンド1号館」
フレンド1号館を含めて、グループホーム3施設を運営している一般社団法人朋友会。
障がい(児)者の支援が主な事業内容です。

今回の内容は、フレンド1号館で実際に働いているスタッフさんへインタビュー♪
施設内を覗かせてもらいました☆

それでは早速、施設の中へGO!!!

 

おやおや、何か料理しているみたいですね~!
「何を作っているんですか?」と聞くと「入居者さんの夕食を作っているんですよ!」と話すのは、福林さん。
今日の献立は「鶏肉のカレーチーズ焼き・かぼちゃサラダ・野菜スープ」だそうです。手慣れている感じですね。

あれ?そういえば、入居者さんがいませんね。
「どこにいっているのですか?」と聞くと、作業所に行っています。と答えてくれました。
日中の時間は、作業所に行って一生懸命働いているそうです。

 

つぎに、福林さんが何かの記入を始めましたよ!
「何を書いているのですか?」と聞くと、「入居者さんの日誌を書いているんです!」と、何だか嬉しそうです。
一人一人の観察をして、気付いた事を毎日書いているそうです。

「フレンド1号館はどんな場所ですか?」と聞くと、ニッコリ笑ってたくさん語ってくれました。

「24時間生活を共にしているので、もう一緒に住んでいる家族と同じ存在です。フランクに話もしてくれます。
そして、入居者さんはみんな元気!心がキレイな方ばかりで一緒に過ごせて凄く楽しいです。入居者さんは色々な事も手伝ってくれます!

「どんな事を手伝ってくれるんですか?」

「そうじを手伝ってくれたり、お風呂のお湯を溜めるスイッチを先に押してくれたり、よく考えたら、してもらってばっかりですね(笑)。」

 

フレンド1号館では、福林さんの他に女性のスタッフさんも活躍中です!
この仕事に魅力を感じて、勤続年数が長い人も多いそうです。

 

そう話しているうちに、入居者さんが作業所から帰ってきましたよ!

「おかえりなさい~♪」
「ただいま~☆」

にぎやかな時間がまた始まりました!

 

求人の詳細・ご応募はコチラ

 

≪詳細≫

グループホーム フレンド1号館
大阪府堺市美原区北余部337-14
072-294-6347

オススメ関連記事