【堺市堺区】開口神社(あぐちじんじゃ/通称:大寺さん) 創建以来1700年以上続く 末永い縁を大切にする歴史の社:

2020/09/04 きっず

神功皇后の勅願により創建され、堺旧市街唯一の延喜式内社。海の神様が祀られていることから、古くから「安産」「開運厄除」「交通安全」の神社としても信仰されている。主祭神である「塩土老翁神(しおつちおじのかみ)」は、進むべき道を示す神様でもあり、そのことから智恵授けの神様とも言われ、三国丘高校や泉陽高校の発祥の地となるなど、開口神社は堺における教育・学問の中心でもあった。また、与謝野晶子や千利休など堺を代表する文化人との関わりも深い。

【七五三情報】
期間▶9月中旬~12月上旬 (期間外ご希望の場合は社務所までご確認ください)
祈祷時間▶9:00~16:30(予約不要、随時受付)

初穂料:5,000円から
撤下品:おまもり、千歳あめ、クレパス、折り紙、おもちゃなど

神社提携の貸衣裳店、写真館等のご紹介が可能です 詳しくは開口神社社務所までお問い合わせください 七五三詣記念幟のご奉納も受け付けております(初穂料3,000円) ※感染症対策のため、昇殿人数の制限等のご協力をお願いする  場合がございます。

開口神社
TEL 072-221-0171
住所 堺市堺区甲斐町東2-1-29
交通 南海本線「堺」駅、南海高野線「堺東」駅から徒歩10分程度
阪堺線「大小路」駅、「宿院」駅から徒歩数分(山之口商店街なかほど)
駐車場 あり
H  P https://aguchi.jp/ ★授乳室完備






きっず関連記事

今週の人気記事