ゴルゴ13×堺市『さいとう・たかを劇画の世界』フェニーチェ堺にていよいよ11月3日より開催:

11月3日よりフェニーチェ堺にて「さいとう・たかを劇画の世界」が開催されます。

(開催期間:2021年11月3日(水) 〜 12月5日(日))

開催に先駆けて2日に行われたメディア内覧会へさかにゅーもご招待いただきました。

『ゴルゴ13』など人気作のパネル・モデルガン展示

『ゴルゴ13』『鬼平犯科帳』『サバイバル』『バロム・1』など多数の人気作を生み出してきた劇画家さいとう・たかを先生。

フェニーチェ堺1階の展示会場では、さいとう先生の作品およそ130点がパネルで紹介されています。(入場無料)

さいとう先生にとって堺はゆかりの地。

少年時代を堺で過ごし、2012年からは「堺名誉大使」も務めておられました。

故郷・堺でのエピソードもたっぷり紹介されています。

「ゴルゴ13」の主人公「デューク東郷」の名前の由来も明らかに!これは誰かに話したくなりますね。

「デューク東郷」が愛用するライフル銃の模型も展示。

思わず構えてターゲットに照準を合わせたくなってしまいます…。
(※注;もちろん展示品ですのでくれぐれもお手を触れないようご注意ください)

連載50年超、発行巻数世界一を達成した『ゴルゴ13』の単行本もズラリ。

こうやって並ぶと大迫力。改めて、これだけのエピソードを生み出し続けるのは本当にすごいことですよね。

数々の名言もパネルで紹介されています。

それぞれのワンシーンだけでも読み応えがあって面白いです!

「用件を聞こうか…」

もう、これを見たら、表情とセリフを真似したくなりますよね(笑)

個人的には「サバイバル」という作品が好きなので、こちらのコーナーをじっくりと楽しませてもらいました。

心情描写がリアルで、ハラハラドキドキする作品です。久しぶりにコミックを読み返したいと思います。

※展示エリアは撮影可能ですが、SNS等で投稿する際には、「#ゴルゴ13堺市」をつけてください。
※展示は12月中旬から堺市役所高層館展望ロビーに移設予定です。

謎解きMISSION 特別任務を遂行せよ

展示だけではなく、参加型の謎解きチャレンジも同時開催中!

謎解きMISSION 特別任務を遂行せよ
2021.11.3(Wed) 〜 12.5(Sun)
堺市の5つのスポットを巡り、謎解きMISSIONを遂行しよう。
謎を解いた方には先着で「ゴルゴ13×堺市」オリジナルグッズをプレゼント!
– ご注意 –
・グッズは先着順で数に限りがございます。
・グッズの転売はおやめください。
・これからお楽しみいただくお客様のために、問題、解答、配布物をSNS等で公開することはご遠慮ください。

フェニーチェ堺、さかい利晶の杜、堺伝統産業会館、百舌鳥古墳群ビジターセンター、堺市立中央図書館の5箇所に設置されたミッションをクリアして、ぜひオリジナルグッズを手に入れてくださいね!

ちなみにフェニーチェ堺の謎はかなりの難問(個人の感想です)。でも、なんとか頭をひねって、時間をかけて解けました!わぁ〜スッキリ!

これは、親子でチャレンジするのも楽しそうですよ〜。ぜひ、皆さんも挑戦してみてください。

※各スポットで謎解きキットを入手できます。
※どのスポットからスタートしても大丈夫です。

イベント概要

さいとう・たかを劇画の世界
開催場所:フェニーチェ堺(堺市堺区翁橋町2-1-1)
開催日程:11月3日(水)~12月5日(日)
開催時間:9:00〜20:00
休館日:第1・3月曜日
入場料:無料
公式サイト:https://sakai-gekiga.com/
 

《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。
掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。