料理で日本語の勉強?子どもと簡単「なんちゃっておからサラダ」♪【お家で過ごそう♪特集】:

2020/04/20 グルメ

桜の花びらも舞い散りはじめましたね~
以前、留学生と日本語は難しいなぁとの会話の中で花の終わり方?の表現についてお話しました!

散る→桜
舞う→菊
こぼれる→梅
落ちる→椿
くずれる→牡丹
しぼむ→朝顔

日本の表現って豊かで美しいですね!

ちなみ四月は卯月といいます。
この時期はみなさん”桜”に目がいきがちですが、「ウヅキ(ウノハナ)」も可憐な白い花を咲かせます。
そんな卯の花にちなんだおからを使った子どもとできる簡単な料理をしてみませんか?

卯の花サラダ

卯の花サラダと言っても実際に卯の花を使うわけではありません♪
「おから」を使います!
卯の花は小さく真っ白で、白いおからの姿が似ていることから卯の花と呼ぶようになったそうですよ。

材料


・おからパウダー・・・1カップ(ジャガイモの代わりになります)
・きゅうり・・・1/2本
・ツナ缶・・・半缶
・マヨネーズ・塩コショウ・・・・適宜
・ヨーグルト・・・適量(おからパウダーが潰したじゃがいもくらいの柔らかさに戻す為の分量)

1、きゅうりは輪切りにして塩少々ふりかけ、しんなりしてきたら絞る。

2、ツナはオイル切りしておき、ゆで卵は粗みじん切りしておきます。

3、おからパウダーに少しずつヨーグルトを加えて戻す。

4、3にマヨネーズを混ぜて、お好みの固さ一歩手前までで整える(マッシュポテトくらいがおすすめ)。

5、全ての材料を混ぜ合わせて、塩胡椒を振ってお好みの味にどうぞ!

普段忙しくて中々一緒に料理をする機会がないご家庭でも季節を感じながらお子さまと一緒に混ぜ混ぜしてみては?







グルメ関連記事

今週の人気記事