もちふわっ♡こだわり素材の食パンとフルーツサンド♪『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』に行ってきました~!【堺・南河内の食パン特集】:

2020/09/17 グルメ

こんにちは!
秋を感じる日が少しずつ増えてきました♪

とつぜんですが、皆さん朝ごはんはお米派ですか、パン派ですか

私は以前はお米一択だったのですが、バターカッターの便利さに感動してバターを切りたいがために食パンを食べるようになり、いつの間にかすっかり食パンのとりこになっていました!

さて、今回の特集【堺・南河内の食パン特集】では、堺・南河内で手に入る、最近よく耳にするこだわり食パンをご紹介しています。

本日ご紹介するのは『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』です♪

『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』とは?

一体どんなお店?

低温熟成させた酵母・カナダ産最高級小麦・北海道産高級生クリームを使用したこだわり素材の食パン専門店です ♪

耳までやわらかな食感が特徴で、百貨店の催事にもよく出店されているようです。

大阪府和泉市に第1号店があり、昨年7月に 大阪狭山市 に姉妹店(2店舗目)がオープンしました!

関連記事:【2019.7/29♡オープン】人気食パンは何時に買える??食パン専門店『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』のオープン調査に行ってきた♪

とってもおしゃれな外観です♪
植物の向こうから食パンの看板が覗いています…!

現在は一時的にテイクアウトのみの営業になっています。

売り切れ注意?お取り置きはできる?

『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』の食パンは人気で、早くから売り切れてしまうことも。

確実に買いたいなら事前に電話でお取り置きをしておくのがおすすめです!

売り切れていなければ、当日のお取り置きもできるそうです。(お取り置きのパンの受け取り時間は16:ooまで)

『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』といえば食パン!

『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』の食パンはふわっ♡として、やさしい甘みを感じる食パンです。

1本の大きさは1.5斤626円(税込)、店頭にてスライスもしてくれるそうです。

※焼き立ての場合はスライスができない場合もあり

気になるお味は?食べ比べしてみました♪

今回のさかにゅーの【堺・南河内の食パン特集】でご紹介した食パンたちの食べ比べ企画がいよいよやってきます!

もちろん『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』の食パンもご紹介します。

パン好きさん必見の企画ですので、乞うご期待!

さかにゅー 食パン食べ比べ

フルーツサンドもおすすめです♪

この日、店頭に並んでいたフルーツサンドはこちら♡
※価格は全て税込み

小倉あん・クリームサンド 1ケ 250円
マンゴーサンド 1ケ550円
パインサンド 1ケ500円
パイン・マンゴーサンド 1ケ 550円
シャインマスカットサンド 1ケ650円

実は「食パン」を買いにいった際に見かけた マンゴーサンドが忘れられず、夢に出そうなくらいだったので、後日また個人的に買いに行っちゃいました…!

大きなマンゴーがごろっと入っている「マンゴーサンド」の甘みと滑らかなホイップ…そしてそれを包み込む、やわふわ食パン…あぁ、もう最高!
※横のぶどうはついておりません

お店までのアクセス

駅からの場合
南海高野線「金剛駅」から徒歩10分

車の場合
国道310号線(堺市→河内長野市方面)の『昭和シェル石油 狭山 SS』から約90m先の交差点 を左折、道沿いを500m進んで右手。

 『デアイ・ザ・ベーカリー&カフェ』 

営業時間:9:30~売切れ次第終了(お取り置きは16:00まで)
定休日:月曜日
電話番号:0723-49-9678
所在地:大阪府大阪狭山市半田3-1667-3







グルメ関連記事

今週の人気記事