楽しくてしょうがない!自分の好きなことができるから笑顔がいっぱい!デイサービス施設【エテルノ スポーツ 原山台】:

2020/09/22 介護情報

堺市南区原山台にある通所介護施設(デイサービス)の「エテルノ スポーツ 原山台」をご存知ですか?

 

ラウンドワン泉北店のすぐそばにあるので

泉北1号線や泉北高速鉄道の走行中の車内から看板を見かけたことのある方も多いのでは?

「エテルノ スポーツ 原山台」という名前からスポーツジムと思って訪れる方もおられるそうですが、コチラはデイサービスですのでお間違いのないようご注意ください。

 

今回は特別に「エテルノ スポーツ 原山台」を見学させていただけました。

ご家族のために、自分のために、いいデイサービスを探しているという方にピッタリの記事となっています。

どうぞご参考になさってください!

 

エテルノ スポーツ 原山台の特徴

好きなことを楽しめる!

「エテルノ スポーツ 原山台」の利用はご自宅へのお迎えからスタート。

7〜8時間の利用が可能で、午前中は入浴、食事のあと午後からは各自が好きなことに取り組める自由時間、おやつを食べて、ご自宅へお送りするという流れになっています。

特に午後の時間はそれぞれか好きなことを楽しめるということで利用者さんから大好評。

大人気のカラオケ、体操やトレーニング、塗り絵や手芸、麻雀やトランプなど、みなさん思い思いに楽しんでおられます。

実際に利用者さんに感想を聞くと、「楽しすぎてしょうがない!」と最高の笑顔で答えてくださいました。

コチラの刺繍糸の木目込みも利用者さんが作られたもの。

なんと一人で200作品以上も作られた名人がおられるのだとか(驚)

施設内には利用者さんの作品がたくさん飾られています。

外部講師の方による健康体操や、柔道整復師さんのケアを受けることまでできます。

季節ごとのイベントも充実していて、みなさん通うのを楽しみにされている様子が伝わってきました。

今週は敬老ウィークでさらにイベントが山盛りなんだとか。

スタッフさんもとっても忙しいと思うのですが、笑顔で利用者さんのサポートをされているのが印象的でした。

 

お風呂が広い!更衣室が広い!

午前中のお風呂の時間も利用者さんの楽しみの一つ。

なんと言ってもこの広さ!

ゆったりと楽しむことができます。

毎月一回、りんごやグレープフルーツなどのフルーツ風呂、紅茶風呂、緑茶風呂など、一風変わったお風呂も登場。

いい香りがしそうですね〜。

お家ではなかなか体験できないので大好評なんですって。

アロマの香りに包まれた更衣室。

これだけ広ければゆったりと着替えができます。

車椅子の方でも入浴できる特殊浴室も完備。

もちろんスタッフの方がつくので安心して入浴を楽しむことができます。

 

介護スタッフが充実!

全21名の介護スタッフが在籍しており、常に利用者さんの安全に目配り、心配りをされています。

 

実は「エテルノ スポーツ 原山台」は、さかにゅーにもたびたび登場するセルビスグループ。

(人生の節目節目をフルサポートしてくれるセルビスグループ→サンパレス、メイプルタウン、メモリアルホールなどをさかにゅーで何度も紹介しています)

 

スタッフ不足の介護施設が多いなか、セルビスグループだからこそ実現できる充実のスタッフ体制。

トレーニング器具を使用する時も、トイレへ立つ時も常にスタッフさんがそばについてくれるので安心です。

 

ご利用について

こちらの施設は突然訪問して利用できるというわけではありません。

まず、介護認定を受けられている方は担当のケアマネージャーの方に「エテルノ スポーツ 原山台」を利用したい旨をお伝えください。

これから介護認定を受けるという方は、同建物内にて相談も承れますのでお電話でお問い合わせください。

利用前に見学や体験をしたい場合もまずは電話でご相談ください。

ケアマネージャーの方の見学も受け付けているそうですよ。

電話:072-290-7561

エテルノ スポーツ 原山台 施設概要

種別は「通常規模」定員40名、所要時間は7〜8時間利用。

利用者様の体調やご希望に合わせて、所要時間はご相談に応じます。

サービス内容としては、送迎・入浴・食事・手芸作成などのレクリエーション、機能訓練の運動に力を入れております。

施設名 エテルノ スポーツ 原山台
住所 大阪府堺市南区原山台1-14-12 114ビルディング
電話 072-290-7561
FAX 072-290-7562
ご利用時間 9:00〜16:30
営業時間 8:30〜17:30
定休日 日曜日
HP http://eterno-teresa.jp/sports-harayamadai/

 

 

この記事を書いたのはこの人!

松本 圭太
松本 圭太
プロレス、ASKA、妻と息子をこよなく愛するさかにゅーディレクター。
神々の国、島根県出身。歴史ある堺の街を勉強中!
中の人でもあり、外の人でもある、という立ち位置でさかにゅーを盛りあげます。


介護情報関連記事

今週の人気記事