【お米プレゼントあり】お米に本気!5つ星お米マイスターが毎日のご飯をアドバイス♪『トラとウサギの茶飯事』:

今回はさかにゅーふれんず第3弾!

堺市堺区二条通にある米穀店&高知県のプチアンテナショップ(!)である『トラとウサギの茶飯事(ちゃめしごと)』さんへお邪魔しました♪

一見するとカフェのようにも見えるオシャレな外観で、「なんのお店なんだろう?」と思った方もおられるかもしれません。

ライターいしはらが、(勝手に)主婦を代表しまして“気になるお米のあれこれ”を質問してきました!

 



Q:トラとウサギの茶飯事について

出迎えてくださったのは、ご主人の城さん。

奥様とお二人でお店を切り盛りされています。

まず目に入ってくるのは野菜や缶詰など、高知県の特産品!

たくさんありますねー、どれもおいしそうです♪

奥様のご出身が高知県で、ここにお店をオープンするまでは高知県で13年間、米穀店に勤めていたそうです。

ご主人の故郷である堺市にお店をオープンされたのが6年前。

「トラとウサギの茶飯事」という屋号はご主人(卯年)と奥様(寅年)の干支と、日常茶飯事に食べているお米を少し意識することで、毎日を丁寧に楽しんでもらえるきっかけになればということで名付けられたそうです♪

 



Q:お米マイスターってなんですか?

こちらのお店のご夫婦は揃って「5つ星お米マイスター」

お米マイスターには”3つ星”と”5つ星”があるそうで、3つ星は講習のみで取れる資格なのに対して、5つ星ともなると「独自ブレンドしたお米とレポートの提出」や面接試験まであるというのに驚き!

その温度差に、中間の4つ星を作るべきじゃないかと思うくらいです…

そんな難関をくぐり抜けた5つ星マイスターご夫婦、お店には自分の舌で確かめた選りすぐりのお米のみを扱うというこだわりっぷり!

安心してお米のことを相談してみてくださいね♪

 



Q:おいしいお米を教えてください!

「おいしいお米をください!」

とつい言ってしまいがちですが、お米にも個性があり、皆さまにもお好みがあるはず。

ぜひ「もちもち食感が好き」や「あっさりさっぱりがええんや」など家族のお好みで品種の相談をしてみてください。

なぜならお米だけで約900品種、その中でいわゆる”ご飯”である「うるち米」だけでも約400品種あるんですって!

自分に合ったお米を探すには気が遠くなりそうな数ですが、5つ星お米マイスターのご主人がきっと力になってくれますよ♪

 

その中でもオススメはこちら。

2度も日本一のお米として選ばれたことのある『土佐天空の郷 にこまる』

こちらは寒暖差の大きい場所で栽培され、粒が大きくコク深い味が長所です。

本当においしいお米は”冷めてから”わかるようなので、おにぎりにしてみてもいいかもしれませんね♪

このようにスーパーでは見かけない品種との出会いも、お米屋さんでお米を選ぶ醍醐味です!

 



Q:おいしくなるお米の炊き方教えてください!

お米を炊くって毎日の事なのにちゃんとした手順を意外と知らない…!

助けて、5つ星マイスター!!!

ということで、教えていただいた内容をまとめました!
さかにゅー2.3分クッキングー♪

  1. お米をとぐ→1回目はさっと洗って早めに水を捨てます。1回目は吸水も早く、ニオイも一緒に吸ってしまうのでヌカくさくならないように。あとはチリやホコリを払う程度で大丈夫なので、肌を洗うように優しく数回水を変えて洗います。
  2. 吸水→ここが大事。今は便利な炊飯器が出ていますが、お米一粒ごとに水分量が違うのを均一にするためにも必要な手順。忙しい方は朝洗って冷蔵庫に入れておき、帰ってきてスイッチオンでも大丈夫。冷蔵庫内のニオイを吸ってしまうのでラップなどで蓋をして保存しましょう。
  3. 炊飯→早炊きモードでもOK。今の炊飯器は出来上がり=蒸らしまで終わっているので、炊けたら底からしっかり混ぜて余分な水分を飛ばして空気を含ませて下さい。おひつがあれば理想的。

いしはら、これをし始めてめちゃくちゃご飯がおいしくなりました…食べすぎちゃう!!!

皆さまもぜひ試して見てくださいね♪

 



Q:スーパーに売っているお米と何か違いはあるの?

量販店さんと産地や品種が同一であっても、もっと細かく地域が限定されていたり・生産者さんの顔が見える仕入れをしていたり・お米の等級(品質)が違うことなどがあります。

生産者さんの気持ちを代弁する思いでお客様と会話をすることも、対面販売にしかできない良さだと思っています。

自分で意識をして選んで買って頂いたお米だと、今までよりじっくりと味わって食べていただけるんじゃないかな?

そうすると、より繊細な味の違いに気がつくのではないかと思います。

『ゆっくりと噛んで味わう。』

よく噛むとご飯って口の中で甘くなるんですよ。

少し意識が変わるだけで、毎日のご飯がより楽しくなり、より丁寧な暮らしになるのではないかと思います。

そんなきっかけ作りができるお店でありたいと思っています。

 

納得しすぎて首を縦に振ることしかできなくなったいしはら。本当にその通りです。

もちろんスーパーで買うことが悪いわけではないんです、ただ保存の仕方には気をつけてください。

スーパーのお米が入っているナイロンの袋は、目に見えない小さな穴があいています。

そのまましまっているとニオイを吸収してしまうので、密閉できるものに詰め替えて冷暗所で保管してくださいね。

はい!気をつけます!!!

より詳しく知りたいって方はこちらの動画を御覧ください!

 

Q:オススメのご飯のお供、教えてください!

ズバリこちらです!

こちらのお店は私たちもよく知るTV番組など、メディアにも多数出演されています。

その際によくオススメされるのがこちらの『土佐の赤かつお』なんだそうです♪

メディアに出た直後はあっという間に売り切れるそうなので、ご購入はお早めに!

 

読者プレゼント!!!

上記でご紹介した『土佐天空の郷 にこまる』1kgを3名さまにプレゼント!

たくさんのご応募お待ちしています♪

 

まとめ

ご飯の良さを一人でも多くの方に伝えたい、ご来店された方の一期一会を大切にして全力でご対応したい、というご主人のお米への本気が読者の皆さまにも伝わりましたでしょうか?

私もパン屋さんはたくさん知っているけど、毎日食べるお米のことを気軽に相談できる「町のお米屋さん」ってほとんど知らないし、米穀店って少し敷居が高いお店だと思っていました。

でも「トラとウサギの茶飯事」では1kgよりその場で精米をしていただけるので、気軽にいろいろなお米を試すことができます!

またお米に関するいろいろなセミナーや講習もされているので、お店のFacebookInstagramをチェックしてみてくださいね♪

皆さまにもお気に入りのお米が見つかりますように!

さかにゅー動画はこちら!

 

 トラとウサギの茶飯事
住所:堺市堺区二条通2−18
電話番号:072-220-1822
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜日・木曜日
駐車場:お店前に一台分のスペースあり(無料)
 

《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。
掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。