小さい子におすすめ♡工夫次第で楽しさ3倍!色水でジュース屋さんごっこ【お家で過ごそう♪特集】:

長引く春休み、いかがお過ごしでしょうか?
私、ライターなべこも幼稚園児の娘が1人いるのですが毎日たいへん!
今まで当たり前のように子どもにいろいろな体験をさせてくれていた園のありがたみを感じる今日この頃です。

 

さて、先週はお天気が良い日もあったのでお庭で色水遊びをしました♪
今回いくつか工夫することで楽しさが倍増したのでご紹介しますね~

準備するのはおうちにある道具ばかり。
500mlペットポトルを3~5本、チューブの水彩絵の具、使った水を捨てるバケツ、お砂場遊びで使うようなスプーンなど。

 

工夫1 マジシャンみたいに色水を作ろう!


子どもって手品が好きじゃありませんか?

我が家では色水を作る準備として、ペットボトルの蓋の裏に少しだけ絵の具を出しておき、ペットボトルには水道水を2/3ほど入れておきます。
そして「この透明なお水の色が一瞬で変わりますよ! ちちんぷいぷい~」と呪文を唱えながらシャカシャカ振って色水を作ります。
手品好きな子ならハマるはず!
一度親がお手本を見せてリアクションをうかがってみてください♪
※注意※ 振る前にペットボトルの蓋がしっかり締まっているか確認してくださいね。

 

工夫2 飽きてきたタイミングで白の色水を追加しよう!

色水遊びって楽しいんですが赤と青を混ぜて紫のぶどうジュース、赤と黄色を混ぜてオレンジジュース、黄色と青を混ぜてメロンジュースなど、混ぜる色のバリエーションが限られているんですよね。
そこで、ひととおり混ぜて遊んだなというタイミングで白い色水を作って「牛乳が届きましたよ~!」とジュース屋さんに変化をつけています。

白が入ることで、色のバリエーションがぐっと増えて遊びが広がります♪
写真は「いちごみるく、どうぞ」と言っているところです。

 

他にも、お家にある道具で使えそうなものを使うと楽しさが広がりますよ♪
我が家では粉チーズの容器をシェイカー代わりに使ってカクテルづくりごっこ、コーヒーフィルターに黒い絵の具をつけてハンドドリップ風コーヒー屋さんごっこもしました。

暖かい日に試してみてくださいね♪







トピックス関連記事

       

今週の人気記事