※一部訂正あり【祝オープン】堺市北区・百舌鳥陵南町ときはま線沿いに想いやり『児童発達支援 Tendresse(タンドレス)』がオープンしました!:

堺市北区・百舌鳥陵南町ときはま線沿いに

『児童発達支援 Tendresse(タンドレス)』が7月1日に開設されました。

児童発達支援とは、障がいのある未就学児が、基本動作や知識技術を習得し、日常生活や集団生活に適応できるように支援するための通所サービスです。通われるお子様のケアと保護者様のレスパイト(休息)を主とします。

児童発達支援に特化(0~6歳児対象)しています。

お子様の療育に関わるスタッフは管理者を含めて全員が保育士です。
障がいがある子ども達のための『保育園』のような、温かい居場所をつくりたいという想いで開設されました。

社名の『Tendresse(タンドレス)』はフランス語で『思いやり』
思いやりを大切にして、周りの人を笑顔と幸せにするために尽力されるという想いからだそう。
素敵な社名ですね!

ご興味がありましたら一度ご相談してみてくださいね。

 

※7月31日に公開しました当記事に関して、地名が間違っており、該当場所を修正しました。

ご迷惑をお掛けした読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

児童発達支援 Tendresse(タンドレス)
住所:大阪府堺市北区百舌鳥陵南町2丁630番地1 メゾンドミシェル101
 

《注釈》
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。
掲載内容の情報はできる限り正確に保つように努めていますが、最新の情報は店舗様にご確認ください。
※外出自粛が要請されている場合は、不要不急の外出はお控えください。
※来店される際は、必ずマスク着用など感染防止対策にご協力をお願い致します。